ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

NEWAリフト エステナードリフティ 美顔器

NEWAリフトとエステナードリフティを徹底比較!

更新日:



エステナードリフティに関心がある方の多くはお肌のたるみやリフトアップが気になり、スマホやインターネットで美顔器の事を調べられたのではないでしょうか?

私も家庭用美顔器が欲しくて色々と調べていた時は、エステナードリフティが口コミも良く、コスパや機能面でも優れているので、これにしようと購入を決め掛けていました。しかし、別の美顔器のキャッチフレーズに心を奪われてしまいエステナードリフティの購入に待ったがかかってしまったのです。

「目的はたった一つ、お肌をひきしめること」

NEWAリフトはお肌やスキンケアの専門家が認めた「お肌ひきしめ専用」家庭用美顔器です。

芸能人では美容家のIKKOさんなどが愛用している事で有名ですが、その他でもSNSやメディアでよく特集されていますね。(リフティはあまりメディアでは取り上げられていません)その事もあり、今注目されている方も大勢いらっしゃいます。

毎日使っている基礎化粧品とは違い、家庭用美顔器はお値段も高く、特別な効果を期待してしまいます。

  • 私には合わないみたい
  • 購入して失敗だった
  • これと言った効果が無い

この様な事は避けたいのが本音です。

特に、美顔器を購入するのが初めての方は色々と不安が付きまとうのではないでしょうか。

「機能が多いのは嬉しい反面、どれが自分に向いているのかが分からない…」

そこで、自称家庭用美顔器マニアの私が、リフトアップ、引き締め効果が望めるエステナードリフティと、NEWAリフトを実際に使ってみて、徹底的に比べていきたいと思います。

NEWAリフトは顔の引き締め、リフトアップが期待できる家庭用美顔器

エステナードリフティはリフトアップ効果とお肌の引き締め効果が主ですが、NEWAリフトも同じです。

シミやシワは化粧水や美容液でケアできますが、たるみはお肌の奥の皮下組織や筋肉が関係しているので、表面だけのケアでは不十分なのです。

なので、美容クリニックやエステサロンでは高周波をお顔に当て、引き締めたりリフトアップをしているのです。

NEWAリフトは美顔器と言うくくりですが、サブマイクロ波(高周波)を最新の技術で突き詰め、お顔に当てるので、「たるみ治療器」と言った方が相応しいかもしれません。

今時の家庭用美顔器はいろんな機能を付けるのが当然、という意識がありますが、NEWAリフトはサブマイクロ波(高周波)に絞って愛用している方を増やしているのです。これは美顔器に関心がある方ならば素通りできませんね。

NEWAリフトは芸能人の愛用者も多く安全性と信頼性も魅力

芸能人にNEWAリフト愛用者が多いと聞くと、どうしてお金のある芸能人なのに美容クリニックやエステサロンに行かないんだろう?と疑問を感じてしまいます。

そこで、どうしてわざわざNEWAリフトを使うのかリサーチした所、ヘアメイクアップアーティストや美容専門家の間で注目されていて、その方たちからのおすすめで芸能人の方に人広まった事が分かりました!

 NEWAリフトを愛用している美容専門家

  • 高瀬聡子さん
  • 草野貴子さん
  • 穴沢玲子さん
  • 中川知春さん
  • 小西さやかさん
  • 上田祥子さん

皆さん美容業界では大活躍中の方達ばかりです。

ただ芸能人が愛用しているというよりも、美容専門家がメディアやSNSで本当に使える美顔器として紹介しているというのが信じられるポイントではないでしょうか。

芸能人が愛用=ごり押しのようなイメージを持ってしまうのも本音です。

お次は気になるNEWAリフトとエステナードリフティを比べてみた結果です!

NEWAリフトとエステナードリフティを徹底的に比べてみました!

NEWAリフトの使い方は少し変わっています。

エステナードリフティをはじめとした多くの家庭用美顔器はジェルや美容液をお顔に塗ってから美顔器を当てると言う使い方をする物が殆どですが、NEWAリフトは以下のように美顔器の方にジェルを塗り、トリートメントケアを行います。

これはかなり簡単なやり方ではないでしょうか!

NEWAリフトそのものの重さも非常に軽量なので、持っていて疲れると言う事はありません。

しかし、ノンコードレス設計となっているので、エステナードリフティの楽ちんコードレス設計と比較するとちょっと使いにくいという感じもします。

それでは早速頬をトリートメントしていきます!

電源ボタンをオンにして、強弱ボタンの一番強でトリートメントケアをして行きました。

エステナードリフティはというと、3段階にパワー調節ができます。しかし最初から最強モードにしてEMSの刺激に驚いてしまった思い出もあるので、少し控えめにしておきました。

NEWAリフトの刺激はどんなものだろうと恐る恐る頬に当てましたが、サブマイクロ波なのでエステナードリフティの様な強い刺激はありませんでした。

「これは冷たい!」がNEWAリフトを頬に当ててみた第一印象ですね。

この冷たさも最初だけで、すぐにサブマイクロ波の加温効果が表れ、じんわりとした温もりが感じられます。

これはエステナードリフティのRF派とは異なる温熱感ですね。

エステナードリフティもじんわりと温もりを感じるのですが、NEWAリフトの方はお肌の奥の方までサブマイクロ波が浸透していると感じられました。

ケアが済んだ後も頬が温かく感じられたので、浸透率はとても高い事が伺えます!

NEWAリフトのケア方法は、両頬と首元だけと言う超シンプルなものです。

約12分のトリートメントを1回として、週に3~4回行うのをメーカーもおすすめしています。

ですが、エステナードリフティは1回のケア時間がたったの5分で週2回でOKです。

シンプルさで言えばエステナードリフティの方が上回っている感じでしょうか。

私的にはエステナードリフティの表情筋に働きかけてくれるEMSの感じがとても良いです。

しかし、敏感肌の母の使用感想は、NEWAリフトのサブマイクロ波のトリートメントの方がお肌に良い気がすると言っていました。エステナードリフティの方は少し刺激が強すぎるみたいです。

敏感肌なので、NEWAリフトのサブマイクロ波トリートメントがとても合っています。

 

私はエステナードリフティの表情筋に直接働きかけている刺激がとても好きですね!

 

NEWAリフトとリフティは共にリフトアップが望める美顔器

 専用ジェルはそれぞれ特徴があります

NEWAリフトの専用ジェルにはサブマイクロ波を正しく伝える導電性試験(インピーダンスチェック)が施されています。

美顔器に出してみた印象は少しベタつきそうだな、と思いましたが使っているとサラサラになり不快感を感じる事もありませんでした。

医療用(潤滑剤等・超音波診断)のジェルとして作られている無香料、無着色のとても刺激が少ないジェルです。なので敏感肌やデリケート肌の方でも安心して使用ができます。※絶対に大丈夫と言う訳ではありませんが、とても敏感肌の母でも問題なく使用できました。

一つ注意しなくてはならない点もあり、NEWAリフトは他のジェルは使えない事です。

他のメーカーのジェルを使ったり、ジェル事態を使わないでケアしてしまうと、お肌に悪影響が出る恐れがあります。

エステナードリフティのパーフェクトリフトジェルはオールインワンタイプのジェルになっているので、これだけで6役のスキンケアができてしまう優れものですよ。

特に集中型浸透ペプチドはオールインワンジェルとして使ってもお肌を整えてくれるとても嬉しい成分です。

ジェルの面で見ると、美顔器と一緒におすすめされているものの方が相性も良いですし、セットで使うことで相乗効果も望めるので、お肌には嬉しいですね。エステナードリフティのジェルの方がオールインワンジェルとしての使い道もある分、便利と言えば便利です。

 表情筋を刺激してくる感覚はエステナードリフティが上

NEWAリフトとエステナードリフティ、どちらもリフトアップ効果が望めるものですが、機能は違っています。

NEWAリフトを実際に頬に当ててみると熱を感じて「少し熱いかも?」と感じます。これは他の美顔器のとは大きく違っている点ではないでしょうか。

初めてNEWAリフトを使ってみて感じたのが、お肌の奥の方から温まっている感じがして、ジェルを流している時もまだ顔が熱かった位です。

一方でエステナードリフティの表情筋にアプローチしていると感じられる刺激は回数を重ねるごとに癖になってだんだん快感に思えてきました。

使用中も、今まで使っていなかった表情筋を刺激しているので、ピクンピクンと動作します。痙攣と言うのは少しオーバーな言い方ですが、そんな感じに近いものがありましたね。

エステナードリフティの方が肌ツヤや弾力を感じららるスピードが速かったですね。

しかしEMSの刺激が結構あるので、それが苦手と言う場合も考えられます。

NEWAリフトとエステナードリフティはどちらがおすすめできる?

今販売されている家庭用美顔器で、リフトアップ効果が望めてとても優秀な商品と言えば、NEWAリフトとエステナードリフティではないでしょうか。

お顔のリフトアップは、望んでいる方が多いのですが、化粧水や美容液だけのケアで真皮層のコラーゲンを変わらせる事が難しかったので、エステサロンや美容クリニックにお任せするしか仕方のないものだったのです。

ですが最近では家庭用美顔器が日々進化しているので、それも古い常識となりつつあります。お家でサロンやクリニックの様なケアもできる時代になりました!

以下は美容経済新聞の美容家電、ホームケア製品の売れ行きの表です。

美容用家電製品・ホームケア製品の伸びがとても良く。大手家電量販店でも大きく売り場を設ける店舗が後を絶ちません。特に、家における肌や髪の普段のお手入れへのプラスアルファとして、1万円~3万円台のリーズナブルな価格帯の製品ラインナップ拡充に力を入れる家電メーカーが増えてきた傾向があります。

 

株式会社野村総合研究所では2012年5月、全国の10歳代~60歳代の女性1万人を対象にウェブアンケート「美容家電に関するアンケート」を実施しました。この結果をもとに国内の美容家電市場規模を推計した結果、2018年には約1,998億円まで拡大すると予測しています(図表1)。

ご覧の様に急激に市場が成長して需要が増えているのが伺えます。家庭用美顔器でリフトアップを狙うのならば、エステナードリフティかNEWAリフトの2機種とも言われているので、リフトアップや肌の引き締めをしたいのであれば、どちらを選んでも間違いはないでしょう。

ですが、それでは比較してみた意味がありませんし、購入される方も迷う事でしょう。両方を実際に使ってみた私がおすすめできる点をご紹介します!

 NEWAリフトがおすすめなのはこんな方!

NEWAリフトはお求めやすい価格も魅力的ですが、世界中の美容専門家が開発、監修している点も魅力ポイントです。

とても権威がある「エジソン賞」を受賞するなどの実績もあり、雑誌やメディア、SNSでの口コミや評価も好評です。「失敗のない美顔器」とも言われているので、安心して購入できるのではないでしょうか。

使用感も良く、口コミも◎でリフトアップもスピーディーに感じられます!

「トリートメントケア」は普通にスキンケアをしていてはできません。それを安全に簡単にできるので、少しお値段は張るかもしれないですね…。

  • どんなお肌の方でも安心して使用できる
  • 美顔器選びで後悔したくない
  • 美容専門家も認めているクリニックの効果が期待できる

NEWAリフトの最大の魅力はクリニックでも導入されている様な本格仕様にあります。

お家で好きなタイミングで美容クリニックの様な施術ができるのが家庭用美顔器の一番の魅力ですよね。

 

 ではNEWAリフトのデメリットは!?

実際にNEWAリフトを使ってみて、デメリットが思い浮かばない位良い商品でした。

しかしあえて挙げるとすれば「コスパが悪い」点ですね。

最初に60,000円かかると言うのは2~3万円が家庭用美顔器の相場なので、少し高めだと思います。

ですが、何十万円もする美容クリニックやエステサロンに比べたら安いものですね。

 

コスパも抜群で応用も効くエステナードリフティは最高のリフトアップ美顔器

NEWAリフトは美容専門家や芸能人等も愛用している注目度の高い美顔器です。リフトアップを狙っているのならばこれが最高と言っても良いでしょう。

家庭用美顔器を購入するのに、失敗して後悔したくないのであれば、NEWAリフトはおすすめできます。

ですが、エステナードリフティもリフトアップ効果が高く、使い心地も良好なとてもおすすめできる美顔器であることは間違いありません。

エステナードリフティには返金保証やジェルのアップデート情報などがきちんとされていますし、サポートセンターでは親切丁寧に応対してくれます。NEWAリフトにもサポートはあるようですが、実際に問い合わせてはいません。

本格的な美顔器を購入するのが初めてと言う方は、エステナードリフティの様にサポート体制や更新がマメな点も考慮すると良いでしょう!



エステナードリフティ最安値公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはこちら!★
エステナードリフティ








よく読まれている記事

-NEWAリフト, エステナードリフティ, 美顔器
-,

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.