ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

臭ピタッ

臭ピタッ妊娠中・授乳中でも飲める?添加物・カフェインは大丈夫?

投稿日:9月 10, 2018 更新日:



気になる体臭や口臭…自分が臭いと知ってしまったら大ショックですよね。

 

そこで、臭ピタッ!の出番です。

実際に使った人の95%が満足しているというのですから、かなりの確率ですよね。

ここまで高確率で気に入っているとなれば、効果があることはお墨付きですよね。

 

年齢や性別を超えて大人気の臭ピタッ!ですが、一つ気になるのは体に悪いものが入っていないかということ。

どれだけ効果があっても身体に悪ければ、飲むのはためらってしまいますよね。

 

今回は成分を調べてみました。

臭ピタッ!は安全なのか、一緒に確認していきましょう。

 

臭ピタッ成分は大丈夫?妊娠中・授乳中でも飲める?

臭ピタッ!に使用されている成分ですが、シソの葉や柿の葉などの天然成分のみが配合されていました。

人工的な香料は使わずに、昔から消臭に良いとされてきた天然成分を複数組み合わせて、独自の特許出願技術を用いて開発されました。

 

ということは、妊娠中、授乳中でも摂っていいということでしょうか。

その問いには「成分を見る限りでは問題なく使用できます」と答えます。

ただ、妊娠中、授乳中と言えば非常にデリケートな時期になります。

普段大丈夫なものでも、敏感になって反応することもあります。

心配であれば、産婦人科の医師や看護師、薬剤師に相談してみましょう。

そもそも薬ではないですし、問題はないはずですが、念のための確認です。

 

さて、妊娠中と言えばつらいのがつわりですよね。

普段何とも思わなかった匂いに敏感に反応してしまう時期です。

香料がダメになる女性も多いのですが、もしサプリメント自体に香りがあれば飲むのがつらくなってしまいます。

消臭を謳っているサプリメントには香料で臭いにおいを消すタイプのものが多いです。

その点、この臭ピタッ!であれば、人工的な香料が配合されておらず、消臭効果だけを感じることができます。

 

しかし、あまりにもつわりが酷くすぐに嘔吐してしまうような場合は、念のため使用を控えておきましょう。

自分の体と相談して摂取してくださいね。

 

ここで、1点だけ注意しておいてほしいことを書いておきましょう。

臭ピタッ!は自然の力を利用して、体の臭いをリフレッシュするサプリメントですが、成分を3倍濃縮しているので、1日1粒から飲むことで高い効果を実感できるものです。

 

だからと言って過剰摂取はしないようにしましょう。

健康に害のないサプリメントだし、多く飲めば飲むほど効果があるのではないかと思ってしまいがちですが、どんなに体に良い食べ物であったとしても食べ過ぎはよくないですよね。

過剰摂取のせいで健康に悪影響がないとは言い切れませんので、用量は守ってくださいね。

 

臭ピタッ!は妊娠中でも飲用可能?

臭ピタッ!が妊娠中にも使えるのかどうか調べていましたら、臭ピタッ!のQ&Aコーナーにこんなものがありました。

 

Q:妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

A:臭ピタッ!は、お薬ではなく食品ですので妊娠中・授乳中・搾乳中の方でも問題なく飲まれておられますが、ご心配でしたら医師に確認してください。

 

臭ピタッ!はあくまでも食品となります。

サプリメントというのは健康補助食品であり、医薬品ではありません。

 

補助食品という名前の通り、体に足りないものを補うという役目を持っています。

そして、食品であってもアレルギーを引き起こすもののように、体に合わないものというのは存在します。

健康だったとしても体質によってアレルギーが起きてしまう食べ物、食べ合わせがよくない食べ物というのはありますよね。

よく知られているものの例としては、納豆を食べるとお腹が張るであったり、ミントを食べると胃もたれがするであったり。

ハーブによっては同じものなのにその時の体調によって受け付けない日があることもあります。

誰でも絶対そうなるかというと、そういう訳ではありません。摂取してみないと反応が起きるかどうかはわかりませんし、その反応がどのように起きるのかも個人差があります。

妊娠中であれば、慎重になった方が負担が少ないと思います。

 

臭ピタッ!の全成分

シューピタ成分1.植物抽出液

シューピタには含まれている植物エキスは14種類にのぼります。

もちろん体に害のあるようなものは配合されていません。

これらの植物抽出液には全て、微生物の活動を抑制する「フィトンチッド効果」というものを促進させる働きがあります。

 

シューピタ成分2.ベニ花油

これは普段からよく使用しているものですよね。

ベニ花油に体に害があるかないかと言えば、微妙なところです。

なぜかと言えば、油を摂りすぎると癌細胞が作られてしまうというのは事実だからです。

ただ、「摂りすぎると」というところがポイントで、摂り過ぎさえしなければ害はないですし、それどころか健康に良いものなのです。

 

ですが油は摂りすぎなければ体に害はなく、むしろ健康に良いともされています。

臭ピタッ!に含まれているベニ花油は少量ですので、もちろん体に害はないですよ。

 

シューピタ成分3.ゼラチン

ゼラチンといえばコラーゲンです。

ゼラチンのコラーゲンはタンパク質であり、お肌をツヤツヤにしてくれたり、プルプルにしてくれたり。

これは女性にとっては嬉しい効果ですよね。

 

シューピタ成分4.グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル

いかにも添加物っぽい名前に感じてしまいますが、これも危険性はないようです。

グリセリンというのは保湿剤だと思って間違いではありません。

グリセリン・グリセリン脂肪酸エステルはそもそも毒性は低く、しかも食品に含まれる分であれば問題はないと思ってもらって大丈夫です。

 

シューピタ成分5.蜜蝋

蜜蝋というのは、蜂が巣を固めるときに使うロウのことで、色々な食品に使われています。

蜜蝋は食材として使われており、栄養素も多く含んでいるので、健康に良い成分と言えます。

 

まとめ

臭ピタッ!の成分を確認してみると、天然成分を多く配合し、健康を損ねるようなものはないことがわかりました。

ただし、妊娠中・授乳中は体調がデリケートになりやすい時期です。成分自体に妊娠中に飲んではいけないものは含まれていませんが、気になる方は産婦人科医に相談してみましょう。

また、効果を期待しすぎて、過剰摂取はしないようにしてください。臭ピタッ!は独自の技術で成分を3倍濃縮しているので、1日一粒で充分効果があります。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品になりますので、食物アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

臭ピタッ!は非常に口コミの人気も高く、口臭や体臭を「ピタッ」と止めてくれると評判の商品ですので、悩んでいる方はぜひ用量を守ってお試しくださいね!









よく読まれている記事

-臭ピタッ

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.