ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ブレッシュ

危険?ブレッシュ成分は安全?

投稿日:9月 10, 2018 更新日:



ブレッシュの全成分25種類を紹介!

ブレッシュを構成する25種類の成分

1. オーラバリア、2. カテキン、3. なた豆、4. デオアタック、5. シャンピニオン、6. モリンガ、7. オリゴ糖、8. 難消化デキストリン、9. マルトース、10. 還元麦芽糖水飴、11. グレープフルーツ果汁末、12. 穀物発酵エキス末(小麦を含む)、13. コーヒー生豆抽出物、14. ゴボウパウダー、15. 酸味料(クエン酸)、16. ステアリン酸Ca、17. ふくらし粉、
18. 微粒酸化ケイ素、19. ラクトフェリン(乳由来)、20. 甘味料(甘草)、21. グルコース、22. オキシダーゼ、23. ラクトパーオキシダーゼ(乳由来)、24. 甘味料(ステビア)、25. 緑茶抽出物

 

口臭予防のためのサプリメント「ブレッシュ」。

1日にたった数粒なめるだけでとても手軽なのに、しっかりお口の臭いを防いでくれるとあって、口臭でお悩みの人にとっては、まさに救世主ともいえる商品ではないでしょうか。

 

ブレッシュに含まれる成分は、上に示している25種類です。

口臭に効く有効成分がたくさん配合されていますね。

 

中には耳慣れない名前の成分もあります。

これらはいったい、どんなふうに口臭予防の役に立っているのか、気になりませんか?

それぞれの成分について、もう少し詳しく見ていきましょう。

きっとブレッシュの魅力を再発見できるはずです!

 

徹底解説!ブレッシュの全成分25種類!

まずは、主役級の3成分。口内の病原菌に効果を発揮。

口臭の予防にいちばん大切なのは、口内環境を調えること。

口内の病原菌を抑えることが重要です。

ブレッシュの成分には、病原菌に対し効果を発揮する

 

  1. 「オーラバリア」
  2. 「カテキン」
  3. 「なた豆」

 

の3つが配合されています。

この3つの成分こそ、まさに「主役級」。

 

ブレッシュの消臭パワーは、主にこの3つの成分によってもたらされているといっていいでしょう。

以下でこれらの成分について、詳しく解説したいと思います。

 

オーラバリア

「オーラバリア」とは口臭の改善のために開発された物質で、母乳や唾液などに含まれるタンパク質の一種「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」から作られています。

これらの物質には体を感染から守ったり、菌を抑えたりする効果があります。

この働きに着目し、口臭を抑えようと考えたわけですね。

この「オーラバリア」の摂取を毎日続けると、歯周病菌の数が減ることが実証されており、口内環境改善に効果があるとわかっています。

 

カテキン

「カテキン」は有名ですね。

ポリフェノールの一種で、お茶に含まれる渋味成分として知られています。

抗菌作用が強く、口臭の原因物質となる硫化水素やメチルメルカプタンを抑える働きがあります。

ある研究では、うがい薬と同程度の効果があるとも言われているほどで、口臭サプリで比較的よく使われる成分です。

日常的に緑茶を飲むだけでも効果的だそうですよ。

 

なた豆

マメ亜科の植物「なた豆」。

昔から漢方薬として知られています。

最近は「なた豆茶」や歯磨き粉・口臭ケア用品、健康食品としても使われていますね。

利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なた豆の有効成分は、アミノ酸の一種「カナバニン」で、これが口臭予防・歯肉炎や歯槽膿漏を抑えてくれて、歯周病の改善にとても効果的です。

 

蓄積した体臭に効果がある5成分

さらに、ニオイに効く5つの成分をご説明します。

実は、口臭を根本的に改善するためには、腸内環境を改善していくことも必要です。

お口のケアをしても、体の中に蓄積された臭いが出てくることもあるので、それを抑えていく必要があります。

口内の病原菌を抑えるだけでは不十分なんですね。

ブレッシュには、体内に蓄積された臭いまで撃退してくれる成分が5つ配合されています。

次はその5成分についてご説明しましょう。

 

デオアタック

「デオアタック」は、ポリフェノールを原料とする消臭成分のことで、コーヒー豆やゴボウなどの植物から摂れます。

天然のポリフェノールの消臭パワーを、さらにパワーアップさせた物質で、一般的な消臭剤では消せないくらいの強い臭いにも効果的だということが実証されています。

 

シャンピニオン

最近、体内の消臭効果などで知られてきた「シャンピニオン」。

マッシュルームから抽出されたエキスです。

コレステロールを下げたり、抗酸化作用など様々な効果があり、さらに腸内環境を改善して胃腸を整える働きもあるそうです。

腸内環境を整えて腸内のガス発生を抑えることで、体の中から上がってくる臭いを抑えようというわけですね。

 

モリンガ

東南アジア原産の植物で、「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれている「モリンガ」。

栄養価の高さは有名で、ダイエットやアンチエイジングに活用されています。

ポリフェノールと食物繊維がとても多いので、腸内環境を改善して体内の臭いを抑える効果が期待でき、口臭サプリにも利用されています。

 

オリゴ糖

糖類の一種「オリゴ糖」。

健康食品や甘味料としてよく利用されていますね。

腸内で菌のエサとなって、善玉菌が増えるのを助け、腸内環境改善効果が期待できます。

よく知られているオリゴ糖が、口臭予防なんて意外ですよね。

実は腸内環境が改善することは口臭予防にも繋がるんです。

体内の蓄積臭を低減させれば、口臭を予防できるということで、サプリにもよく使われているんですよ。

 

難消化性デキストリン

デンプンの一種「難消化性デキストリン」。食物繊維の一種にも分類されます。

トウモロコシやジャガイモから作られます。

「難消化性」というように、普通のデンプンに比べ消化されにくい特徴があり、便秘解消やコレステロール低下などの効果で腸内環境を整えます。

腸内での臭いの発生を抑え蓄積臭に効果があるので、口臭サプリでよく使われます。

 

その他にも、効果的な17種の成分を配合!

ブレッシュには、他にもさまざまな効果をもたらす成分が17種類配合されています。

その種類は口臭予防のための有効成分から、おいしくするための添加物まで多岐に渡ります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

効果を知るだけでなく、アレルギーなどが気になる方は、添加物の種類などを事前にチェックしていただく方が安心でしょう。

 

1. マルトース(麦芽糖)

「マルトース」は水飴にも使われる糖類の一種で、麦芽糖(ばくがとう)とも呼ばれています。

オリゴ糖と同様に腸内環境の改善に効果があり、体内の蓄積臭を抑えて、口臭を抑えるのに役立ちます。

 

2. 還元麦芽糖水飴

還元麦芽糖水飴は甘味料の一種。砂糖や水飴とは異なる「糖アルコール」という物質で、腸内の善玉菌を増殖させる働きがあります。

天然の果物や野菜などにも含まれている成分で、多くの食品に利用されます。

 

3. グレープフルーツ果汁

ブレッシュの香味に一役買っているのが、グレープフルーツ。

口に入れると爽やかな香りがジュワっと広がります。

口臭を抑え、口の中のネバつきや不快感を軽減し、口の中がサッパリします。

 

4. 穀物発酵エキス

酵素系の健康食品などによく使用される、穀物発酵エキス。

体内の消化酵素の働きを助けて胃腸の状態を整え、体の中からの臭いを抑えます。

 

5. コーヒー生豆抽出物

コーヒー生豆抽出物に含まれるのが、クロロゲン酸というポリフェノールの一種です。

抗酸化作用が高く、タンニンと同じ安いように口臭を抑えてくれます。

 

6. ゴボウパウダー

ゴボウパウダーは栄養価が高く、サポニンというポリフェノールが含まれています。

お菓子の隠し味や離乳食によく使われる成分です。

食物繊維も豊富なので腸内環境を整え、体の中から上がってくる臭いを抑えます。

 

7. クエン酸

柑橘類に多く含まれるクエン酸。フルーツの酸味はほとんどクエン酸由来です。

抗菌作用が高いので、口臭予防にも利用されます。

サプリメントやジュースに配合されるほか、洗剤の代わりに掃除に使われ重宝されています。

 

8. ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムは、食品に粘りやとろみをつけたり、凝固するのを防止したりする食品添加物の一種です。

ブレッシュに配合している目的は口臭を抑えるためではなく、より飲みやすくするためです。

 

9. ふくらし粉

ふくらし粉、つまり重曹、ベーキングパウダーです。

パンやケーキなどをふっくらさせるための膨張剤としての役割があり、食品をやわらかくして食べやすくするため配合されている食品添加物です。

 

10. 微粒酸化ケイ素

微粒酸化ケイ素は粉末の食品が固まらないようにする食品添加物の一種です。

ブレッシュには口臭予防のためではなく、飲みやすくするために配合されています。

 

11. ラクトフェリン

もともと母乳や唾液などに含まれている糖タンパク質・ラクトフェリン。

抗菌作用が強いので口臭の原因菌を殺菌するほか、腸内細菌を増やして腸内環境を改善させてくれる効果もあります。

 

12. 甘草

「甘草(カンゾウ)」の根には、非常に甘味の強いグリチルリチン酸という物質が含まれていて、ブレッシュにも甘味料として使われています。

昔から漢方薬として親しまれている植物で、中国などで栽培されています。

 

13. グルコース(ブドウ糖)

「グルコース」は、人間のエネルギー源として知られているブドウ糖のことです。

口臭を防ぐ効果はないものの、ブレッシュには味付けとしての目的で使用されています。

 

14. オキシダーゼ

「オキシターゼ」も口臭を抑える効果はありませんが、食品の加工や製造に多用される物質で、添加物として配合されています。

人間の体内で働く酵素の一種で、酸化酵素とも呼ばれます。

 

15. ラクトパーオキシダーゼ

母乳や唾液に含まれる成分「ラクトパーオキシダーゼ」。

抗菌作用が高く、口臭や歯周病の改善に効果があるので口臭ケア用品に配合されることが多い成分です。

 

16. ステビア

甘味料として配合されている食品添加物「ステビア」。

南米原産のキク科の植物で、口臭予防効果はありませんが、強い甘味成分が特徴的です。

 

17. 緑茶抽出物

「緑茶抽出物」は緑茶から抽出したエキスです。

カテキンやタンニンなどのポリフェノールを豊富に含み、抗酸化作用が高いため口臭予防にも効果的といわれています。

その消臭効果から、口臭ケア用品によく利用されています。

 

副作用の可能性は?ブレッシュの成分は安全?

とても効果が高い有効成分をふんだんに使用して作られたブレッシュ。

でも一方で、アレルギーや副作用が気になります。

果たしてブレッシュは安全なのでしょうか?

 

そういう方、どうぞご安心を。

ブレッシュは安全性に非常に配慮して作られています。

ブレッシュに配合されている成分の数は多く、添加物も含まれていますが、着色料・保存料など危険な物は全く使用されていません。

さらに、こだわりの国内工場で生産されています。

工場は、厳しい安全基準をクリアしたGMP認定を受けているんですよ。

ですから、副作用の危険は0に近いのですが、次のような方は注意が必要です。

 

食物アレルギーが心配な方

ブレッシュな原材料は天然由来の物を使用しています。

副作用の危険はありませんが、特定の食物にアレルギーがある方は、注意が必要です。

念のため、ブレッシュの成分をチェックして、アレルギー物質が含まれていないか確認しておきましょう。

 

18歳未満の方、妊娠・授乳中の方

ブレッシュは薬品ではなく食品ですから、どんな方でも基本的には摂取して問題ありません。安全なサプリメントです。

妊娠・授乳中というのは、ちょっとした刺激にも敏感な時期です。

発育途中の子供も体質的に心配です。

どうしても飲む必要があるというのでない限り、ブレッシュの使用は止めておく方がいいでしょう。

 

体に合わないと感じたら、使用を中止して

ご紹介した以外にも、ブレッシュを飲んで何か体に異常が出るようなら、すぐに飲むのを止めて、病院を受診してください。

「もったいない」などと言って飲み続けると、さらに症状が悪化することもあります。無理は禁物です。

ブレッシュは安全に配慮して作られているので、飲んで体調を崩す可能性はかなり低いですが、万が一のこともあります。

エチケットより何より、健康を最優先してくださいね。

 

危険?ブレッシュで考えられる被害は?

・口内炎

ブレッシュは口の中で舐めて溶かすチュアブルタイプです。

舌の上で何度も転がすことで、舌についた汚れや口臭の原因菌もきれいにしてくれますが、舐めすぎると唾液を吸いとって、口内の乾燥の原因になります。

それがかえって口内炎や口臭を悪化させてしまうこともあるので、摂りすぎには治癒しましょう。

明確な制限はありませんが、常に舐めているような状態は良くありません。

1日1粒~数粒が目安です。

 

下痢・腹痛

ブレッシュに含まれる酵素や食物繊維など働きで、一時的にお腹が緩くなることがあります。

腸内環境を改善させる作用によるものです。

これは腸が正常に機能する過程での好転反応で、下痢や発熱が主な症状です。

一種のショック反応といえますが、症状は一時的なもので通常は数日から数週間でよくなるはずです。

症状が軽ければ、使用を中断する必要もないので、様子を見てくださいね。

 

誤嚥、窒息の危険

ブレッシュは、飲み込むタイプではなく、舐めて溶かすチュアブルタイプなので、通常のサプリメントより大きめにできています。

間違って飲みこむと、のどに詰まらせることもあり危険です。

一度にたくさん摂らずに、1粒ずつ舐めるようにしましょう。

 

成分の安全性が高いのはなぜ?

ブレッシュの成分は安全で、副作用の心配がないことがわかりました。

でも、なぜそんなに安全なのでしょうか?その理由を解説します。

 

天然の植物由来の成分が多い

これまでご紹介した成分のほとんどが植物性です。

カテキンやナタ豆、モリンガ、シャンピニオンなど、拒否反応が少なく安心して使用することができる、体にやさしい成分です。

ただし、食物アレルギーがある人は、全成分をしっかりと確認して、使用しても問題がないか判断しましょう。

 

専門家から意見をもらっている

ブレッシュの成分や効果については、「さとうデンタルクリニック」の院長・佐藤悠野氏が監修しています。

効果があるだけでなく安全面も専門家のお墨付きを受けているので安心ですね。

 

満足度はなんと96%、驚きの実績

ブレッシュは、専門家の研究から得られた科学的な根拠に基づいて作られていますので、使用者の満足度は驚きの96%となっています。

副作用や危険がないからこそ出せる数字ですよね。

さらに満足度だけでなく口臭に関するランキングでも上位を独占!

「楽天口臭ランキング1位」「オムニア調べ口臭対策・口臭予防ランキング1位」「Yahoo!beauty口臭予防ランキング1位」の3冠達成するなど、実績を重ねています。

 

万が一のときの対応

ブレッシュは成分の効果にも安全性にも配慮して作られていますが、もし何か問題があった場合の対応も万全なんですよ。

万が一、副作用が出た、効果があまり実感できないなどの場合には、30日間の全額返金保証が利用でき、代金を全額返してもらえるんです。

通信販売の商品で全額返金保証なんて、あまり聞きませんよね。

自信があるからこそのなせる技でしょう。

なお、全額返金保証は定期コースの初回分だけが対象なので、注意してくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ブレッシュに配合されている成分は安全なものばかりで、副作用の危険はないとわかりました。

特定の食品にアレルギーがある人は注意が必要ですが、事前に成分をチェックすれば問題なさそうです。

 

それに、もし何か問題があったり満足できなかったら、全額返金保証がついているのも魅力です。

こんな親切な通販サプリメント、ほかにないと思います。

皆さんも安心して、ブレッシュを使ってみてくださいね!



ブレッシュを最安値公式サイトで早速試してみる!



★ブレッシュ最安値公式サイトはコチラ!★









よく読まれている記事

-ブレッシュ

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.