ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ブルークレール

危険?ブルークレール成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:9月 12, 2018 更新日:



無添加コスメなのに結果がしっかり感じられると評判のブルークレールですが、ネットで検索する際に「ブルークレールは危険」というサイトを見つけました。

徹底して無添加、オーガニックで安全だと信頼していただけに、そのワードが気になります。

どうしてこういうワードが出てきてしまうのでしょうか。

 

そういう風に言われていると、使うのをためらってしまいますよね。

何か理由があるはずだと思います。

そこで、

 

「ブルークレールは危険なのか」

 

について調べてみました。

分に問題はないか、副作用はあるのかについても調べていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

危険?ブルークレール成分は安全?

ブルークレールは無添加だと言われますが、単純に無添加というわけではありません。

オーガニックにこだわった国産の化粧品であり、化学物質が徹底的に排除されています。

ブルークレールがすごいのは、ャリーオーバーも含めて無添加であるということ。

 

キャリーオーバーというのは、製造する途中で保存や抽出のためにほんの少しだけ配合される化学物質のことです。

非常に微量なので、

 

「全成分表示」

 

の中にも表示されていないものです。

 

「無添加コスメ」

 

を謳っている製品でも、植物エキスを抽出するためにアルコールやBGを使うことは一般的になっており、パッケージの成分表には記載されていないことはよくあります。

ブルークレールはそのキャリーオーバーすら排除しています。

まさに

 

「真の無添加コスメ」

 

と言えるのではないでしょうか。

ブルークレールの無添加とは、

 

  • 防腐剤・保存剤
  • 合成保存剤
  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 合成着色料
  • 合成香料

 

が、キャリーオーバーも含め一切配合されていないということです。

ここまで無添加・オーガニックにこだわっている化粧品はめったにお目に掛かれないですよね。

 

「危険」

 

というワードと真逆だと思うのですが、どうしてネットでは

 

「危険」

 

というワードと結び付けられているのでしょうか。

もう少し調べてみることにしました。

 

危険性を指摘するある成分

疑問を抱きつつ調べていましたら、これが原因ではないかと思われる成分がありました。

それは、

 

「ヒトオリゴペプチド-1(EGF)」

 

という成分です。

EGFと言われると聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

スタンレー博士が発見した成分であり、この発見によってノーベル生理学賞を受賞したというのは有名ですよね。

 

「EGFがすごい」

 

とよく言われますが、どうすごいのかと言うと、細胞を活性化させる効果があり、このお陰でシワやシミが改善され、エイジングに効果があるのです。

2005年には日本で化粧品の成分として認可され、化粧品の美容成分として配合されるようになりました。

それなのに、広く使用されるようになるのに比例して、

 

「EGFは発がん性物質」

 

「EGFは危険」

 

とネットを中心に噂がささやかれるようになりました。

EGFの細胞活性化の効果のせいでがんが誘発されると言われるようになってしまったのです。

本当にそうなのでしょうか。

そもそもEGFとは、人間の肌にもともとある成分です。

それが年齢とともに年々減少してしまいます。

 

よってその不足したEGFを補給するために化粧品に配合されるようになったのですが、もともと人の肌にあるものががんを誘発するなどということはないですよね。

EGFに発がん性があるという噂が出始めたのは2010年ころ。

そして現在EGFが日本で認可されてから既に15年以上が経っているのに、EGFの使用禁止にはなっていませんよね。

それが何よりの証拠だと思います。

 

ノーベル生理学賞を受賞するような医師が発見したものですし、日本では世界の中でも厳しいと言われている厚生労働省の審査をクリアして認可されているのですし、EGFは一切問題のある成分ではありません。

EGFが危険というのはあくまでもただのデマだったのですね。

 

リニューアル後のブルークレール

EGFは非常に高価な成分として知られています。

発見当時はほんの一部の化粧品メーカーしか配合していませんでした。

それが現在では大手化粧品メーカーもこぞって配合するようになりました。

そうすることで、危険だという噂もなりをひそめたようです。

 

そして、ブルークレールにEGFが配合されているのかというと、実は配合されていません。

確かに2010年ころには配合されていました。

ちょうどEGFに関するデマが出回り始めたころですね。

なので、ブルークレールが危険であるという過去の記事や昔の口コミが残っていて、

 

「ブルークレールは危険」

 

という言葉が出てきてしまうようです。

でも、その後のリニューアルによって、ブルークレールはEGFを配合しなくなりました。

何か問題があったのでしょうか。

お客様相談窓口に電話して聞いてみました。

オペレーターさんの話では、やはりリニューアルした後の美容液にはEGFは配合されていないそうです。

 

どうしてかというと、EGFよりもエイジングケアにより良い成分を見つけたからということです。

その成分の名前は

 

「ヘキサペプチド-10」

です。

EGFよりもさらにエイジングケアに効果があるとされたため、全て切り替えたのだそう。

よりよい効果が得られるのであれば、切り替えてもらった方がいいですよね。

 

ブルークレール危険の真相

これで、どうしてブルークレールを検索すると

 

「危険」

 

というワードが出てきてしまうのか納得が行きました。

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)についてのデマだったのですね。

EGFには発がん性などないですし、それ以前に現在はブルークレールにそのEGFがすでに配合されていないのですから、何も心配することはなかったのです。

これから使ってみようと思うのであれば、安心して使ってみてください。

お勧めは

 

「トライアルセット」

 

でお試しをすることです。

化粧品である限り、万人に必ず合うとは言い切れない宿命を持っています。

肌質は個人個人異なるのですから、仕方のないことです。

そこで、 ブルークレールのライン全てが試せるトライアルセットで、自分に本当に合うのかどうか確認してみてください。

7日分入っていますので、じっくり試せますよ。

 

ブルークレールオーガニックコスメの安全基準

オーガニックとは名ばかりの化粧品も実際出回っていますが、ブルークレールは徹底した基準を自主的に設けています。

それは、オーガニック認定機関で認証を受けた成分だけを

 

「オーガニック」

 

と呼ぶというストイックな姿勢です。

そして、そのオーガニック認証が得られている成分の中でもさらに成分を厳選するという徹底ぶり。

どんなにオーガニック認証が取れていても。BGや安息香酸ナトリウムといった化学剤が使用されている成分であれば、ブルークレールとしてはアウト判定です。

 

化学媒体を使用することなくオーガニック成分を使用する、もしくは化学媒体を排除して自社で抽出するといった方法をとって対応しています。

ダマスクローズや和漢エキス、セラミドは自社抽出しています。

ブルークレールには8つのこだわりがありますが、そのこだわりが、ブルークレールにおけるオーガニック・無添加コスメの基準となっているんですね。

ここに、ブルークレール8つのこだわりを引用しておきますね。

 

ブルークレール8つのこだわり

 

  • 豊富な天然植物成分と肌成分、その他の美容成分をバランスよく配合し、お肌に優しく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感ある化粧品であること
  • 水には日本国内の新鮮な湧水を使用すること
  • 天然植物成分にはオーガニック認証取得成分や、無添加にこだわり植物の恵みを最大限に引き出すために独自抽出した成分を配合すること
    天然植物成分はもちろん肌成分やその他の美容成分についても、徹底的な無添加のために必要に応じて独自抽出を行うこと
  • 防腐剤・保存料には、ローズマリー葉エキスなど天然植物の力(フィト・エナジー)を利用すること
    乳化には、大豆レシチンなど天然植物由来成分を使用すること
  • 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は配合しないこと
  • 酸化チタン・酸化亜鉛には、ナノ粒子を使用せず、直接肌に触れないよう天然由来成分でコーティングすること

 

ここまできちんとこだわってくれているので、ブルークレールからの誠意を感じて、心の底から信頼して使用することができそうですね!

 

まとめ

ブルークレールが危険であるというのは根も葉もないうわさであるということがわかりました。

ブルークレールはオーガニック認定機関に認証を受けた成分の中からさらに厳選した成分のみを使用しています。

キャリーオーバーすらゼロであり、化学物質が一切排除された、まさに正真正銘の無添加・オーガニックコスメと言えます。

自社で

 

「8つのこだわり」

 

を設定しており、品質に対してのストイックなまでのこだわりを確認することができるので、信頼に値する化粧品だといえるでしょう。

自分に合うかどうか見極めるためには、トライアルセットで試してみてくださいね!



ブルークレール最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★







よく読まれている記事

-ブルークレール

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.