ダイエット、美容、芸能情報などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ムーモ除毛クリーム

ムーモ除毛クリーム定期購入後すぐに解約できる?解約条件・解約方法とは?

更新日:

Moomo(ムーモ)は、口コミやSNSで話題沸騰中の除毛ができる医薬部外品クリームです。

塗って流すだけで、最短5分で簡単にエステ級の除毛ができると人気を集めています。

また、Moomo(ムーモ)には高級シアバター成分が配合されており、除毛後のデリケートな肌をダメージから守ってくれます。

抑毛作用も期待できますので、しっとりつるすべの肌が長続きすると評判です。

 

今回は、そんな大人気の除毛クリーム『Moomo(ムーモ)』の解約手続きについて詳しくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

Moomo(ムーモ)の定期コースの詳細について

Moomo(ムーモ)の公式サイトでは、通常価格6600円(税抜き)で販売されています。

1カ月分が6,600円となると、なかなか手が出しにくい金額ですよね。

そこでおすすめしたいのが、公式サイトの『定価コース(トクトクコース)』です。

トクトクコースであれば、初回は限定価格の980円(税抜き)で購入することができます。

さらに、2回目以降も毎回30%オフの4620円(税抜き)となります。

送料もかかりませんので、継続して使用するのであればトクトクコースが一番お得な購入方法となります。

ただし、トクトクコースは満足した効果を実感するためにも、”4回以上”の継続購入が必須となっています。

 

トクトクコースであれば毎月注文する手間を省くことができますし、ムダ毛の処理が終わった後にも抑毛ケアとして使うことができます。

継続して使用することでムダ毛を生えにくくすることができますので、ぜひ定期コースでお得に購入しましょう。

 

Moomo(ムーモ)の解約&キャンセルの条件って?

Moomo(ムーモ)を解約するには、下記の条件を満たす必要があります。

 

4ヶ月以上続けていること

Moomo(ムーモ)の定期コースは、4回以上継続して購入していなければ原則として解約することができません。

5回目以降は自由に解約や休止が可能ですので、最低でも4ヶ月はMoomo(ムーモ)の効果を実感するためにもしっかり継続して続けましょう。

 

②商品発送の7日前までに手続きを済ませること

Moomo(ムーモ)を解約するためには、次回商品発送予定日の7日前までに解約手続きを済ませておく必要があります。

発送予定日の7日前を過ぎると出荷準備が行われるため、解約手続きができなくなってしまいます。

翌月に改めて解約手続きを行わなければいけなくなってしまいますので、日数に余裕を持って解約手続きを行いましょう。

 

解約&キャンセルの手続きは電話のみ

Moomo(ムーモ)の解約手続きは電話でのみ行うことができます。

メールやお問い合わせフォームからの連絡では解約を受け付けてもらえませんので、必ず電話にて手続きを行うようにして下さい。

 

解約&キャンセル時に準備する物

  1. 明細書
    解約手続き時にオペレーターに商品名や登録コースなどを聞かれるため、手元に購入した物の詳細が分かる明細書などを用意しておくとスムーズです。
  2. メモと筆記用具
    通常の解約の場合は必要ありませんが、不良品が届いた時などの返品手続きの際には、メモとボールペンなどを用意しておくと良いでしょう。

 

返品の連絡をするとオペレーターから返送先の住所を指定されますので、忘れないようにしっかりとメモを取っておきましょう。

 

解約&キャンセルの手順

ここでは、実際に私がMoomo(ムーモ)の解約を行った際の手順についてご紹介していきます。

 

①メーカーに電話をかける

次回商品発送予定日の7日前までに、『メーカーカスタマーセンター』に電話で連絡を入れます。

 

ナビダイヤル:0570-065-129

受付時間:月曜~金曜、9時~18

②オペレーターに必要事項を伝える

オペレーターに電話が繋がると、氏名や電話番号、解約する商品名、解約する理由などを聞かれます。

解約する場合のデメリットなどを説明されますが、特にしつこく引き止められることはありませんので、手続き自体は5分程度で終わると思います。

 

③解約確認メールが届く

電話での手続きが完了すると、しばらくしてから登録メールアドレス宛にメーカーから解約確認メールが届きます。

解約手続きは電話で完了していますので、メール内容に相違が無ければそれ以上連絡や手続きをする必要はありません。

万が一メールの内容に間違いなどがあれば、もう一度カスタマーセンターに電話をかけてください。

 

解約&キャンセルの際の注意点

継続回数内での解約はできない

商品に不備が無い限りは、Moomo(ムーモ)は継続回数内での解約はできません。

最低購入回数の”4回”を満たしていないにも関わらず購入者都合で解約を行う場合には、『定価×継続回数分の値段と割引後の金額の差額』を請求されることがあります。

十分に注意しましょう。

 

解約してしまうと。同じプランの再購入ができない

Moomo(ムーモ)を一度でも解約すると、以前利用していた購入プランは利用することができなくなってしまいます。

Moomo(ムーモ)は5回目以降はお届け日の変更や休止が自由にできますので、再開する可能性がある場合は、解約ではなく休止に留めておくのがおすすめです。

 

解約受付は平日のみ

Moomo(ムーモ)の解約は『月~金曜日の平日のみ』の受付となっています。

解約期限とメーカー休業日が重ならないように注意しましょう。

万が一、解約申請の受理が遅れた場合には、期限までに解約が行われず、次回に繰り越しされてしまう可能性があります。

解約手続きは日数に余裕を持って行いましょう。

 

解約手続きは本人のみ可能

Moomo(ムーモ)の公式サイトでは、本人以外の購入手続きや解約手続きは禁止となっています。

解約は必ず購入者本人が行うようにしましょう。

 

どうしても平日に電話をかける時間が取れない場合は、代理の方に販売元に確認をしてもらうと良いかもしれません。

 

一時休止&再開はできる?

解約手続きと同様に、継続回数を超えていれば対応してもらうことができます。

一時休止・再開の手続きは電話で行いましょう。

 

返品・交換はできる?

購入したものと違う商品が届いたり破損があった場合には、商品到着後8日以内にカスタマーセンターに連絡をしてください。

連絡をする際には、返送先などをメモできるように筆記用具を用意しておくと良いでしょう。

また、購入者都合による返品は受け付けていないようですので、ご注文の際は注文内容をよく確認してください。

 

Moomo(ムーモ)の販売会社には電話が繋がらない?

いざMoomo(ムーモ)の定期コースを解約しようと思っても、電話が繋がらなかったら困りますよね。

Moomo(ムーモ)の公式サイトをチェックしてみたところ、『お電話によるお問い合わせ窓口の混雑状況』が書いてありました。

こちらを参考に解約の電話をすれば、比較的スムーズに電話が繋がるかもしれません。

 

実際に、電話が繋がりやすい時間帯に電話を掛けて確かめてみました。

今回は金曜日の10時に掛けてみましたが、

「只今、電話が大変混み合っており・・・」

というアナウンスが流れてしまいました。

「まさか繋がらないのでは・・・?」と不安を抱いたのもつかの間、その後1分程で無事に繋がりました。

 

電話が混み合っているというアナウンスが流れても、しばらく待つときちんオペレーターに繋がるようです。

混雑のアナウンスが流れてもしばらく待ってみてください。

5分以上待っても繋がらない場合は、時間帯を変えて掛け直しましょう。

 

まとめ

Moomo(ムーモ)は5回目以降であればいつでも休止・解約ができます。

ただし、Moomo(ムーモ)の定期コースには最低利用期間が設定されています。

「肌に合うかどうか分からない」という人は、まずは通常購入で1度試してみてから定期コースを利用すると良いかもしれません。

解約する際はカスタマーセンターに電話をする必要がありますが、無理に引き留められることはありませんので安心してください。

Moomo(ムーモ)の購入を検討している人は、通常価格よりもお得に購入できる定期コースの利用がおすすめです。

ぜひこの機会にMoomo(ムーモ)でツルツルの素肌を手に入れましょう。



>>MOOMOの最安値公式サイトはこちら!

★最安値購入はコチラから!★






-ムーモ除毛クリーム

Copyright© man-gachat , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.