ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ホワイピュア

ホワイピュアシミ、肝斑に効果あるって本当?!

更新日:



ホワイピュアはシミ・そばかすに悩んでいる人のための医薬品です。

 

飲んで内側からシミやソバカスの原因であるメラニンの生成を抑制したり、肌の生まれ変わりを活発にして美肌へ導いてくれるということで、今大人気となっているんです。

 

テレビや雑誌でも数多く紹介されているので、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

でも、「今まで色々なシミ・そばかす対策の商品を試してきたけど効果を感じなかったけど、ホワイピュアは本当に効くの?」と半信半疑な人も多いでしょう。

 

更に「私のシミは肝斑かも!ホワイピュアは肝斑にも効くの?」という疑問の声も多く聞かれます。

 

そこで今回は、ホワイピュアは本当にシミに効くのか、そして肝斑には効果があるのかを、配合成分の効果のメカニズムから解明していきます。

本気の美白ケアの参考にしてくださいね!

 

ホワイピュアに配合されている5種の有効成分とは

ホワイピュアには、シミ・そばかすへの有効成分として

 

  1. ・L−システイン
  2. ・ビタミンC(アスコルビン酸)
  3. ・ビタミンB6
  4. ・ビタミンE
  5. ・ビタミンB2

 

の5種類が配合されています。

 

それらの相乗効果によってシミ・そばかすに働きかけるのです。

ホワイピュアの効果のメカニズム4ステップを詳しくご紹介します。

 

ステップ1:シミ・そばかすの原因を抑制

シミやそばかすの主な原因となっているのは紫外線などの外部刺激により過剰発生した黒色メラニンです。

ホワイピュアに配合されているL−システインとビタミンC(アスコルビン酸)はこの黒色メラニンが生成されるのを抑える働きがあります。

更にビタミンEはメラニンの沈着を防いでシミとなるのを防ぐ働きがあります。

 

ステップ2:ターンオーバーを正常化し、常に新しい肌へ

肌の内側で作られた細胞は角化しながら徐々に外側へ押し上げられ、最後には垢となって剥がれ落ちます。

この肌の生まれ変わりサイクルのことをターンオーバーと言います。

加齢などによってターンオーバーが乱れる(遅くなる)となかなか古い細胞が剥がれ落ちず、角質が硬くなりメラニンの沈着も進んでシミになりやすくなってしまいます。

ホワイピュアに含まれるビタミンB2、ビタミンB6は新陳代謝を高める働きがあり、お肌の生まれ変わりを助けます。

また、L−システインやビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンEはお肌を支えるコラーゲンを生成させ、保つ役割があります。

これらの成分が関わり合うことで、シミになりにくいお肌を維持できるのです。

 

ステップ3:メラニン色素を排出してシミにさせない

メラニン色素は真皮を紫外線などの刺激から守るために、表皮の一番内側の層でつくられます。

前述のように正常なターンオーバーを保ち常に古い細胞を排出できていれば、メラニン色素が肌に残って色素沈着するのを防げるわけです。

 

ステップ4:新たなシミ・そばかすを作らせない

L−システインやビタミンCがメラニンの生成を抑制しつつ、ビタミンB2、ビタミンB6がお肌の生まれ変わりを促進させることで、シミやそばかすの予備軍も排出。

ホワイピュアを継続して飲むことで、新たにシミやそばかすができるのをがっちりガードしてくれるのです。

このように、ホワイピュアは5種の有効成分が協力し合って紫外線などによるシミ・そばかすに高い効果を発揮します。

 

ホワイピュアは肝斑にも効くの?

ホワイピュアに含まれる成分がどのようにシミに働きかけるのか、お分りいただけたかと思います。

 

それでは、ホワイピュアは肝斑(かんぱん)にも効果があるのでしょうか?

 

肝斑とは何か、普通のシミと同様に改善できるものなのか、詳しくご紹介していきますね。

 

肝斑とは

肝斑の特徴は、両頬骨に沿って左右対称に薄褐色のもやっとしたシミが広がっていること。

目の周囲にはできずに、色が抜けたように見えることもあります。

30歳代〜40歳代に発症することが多く、60歳代以降はほとんど発症しないと言われています。

肝斑ができる要因は、女性ホルモンが大きく関係しているとされています。

妊娠したり、経口避妊薬(ピル)を飲んだりすることをきっかけに出現・悪化することが多い他、ストレスなどで女性ホルモンの分泌が乱れると悪化することも知られています。

 

肝斑の治療法は?

肝斑の治療で最も効果があるのは、トラネキサム酸の内服です。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、湿疹や蕁麻疹などの炎症を抑えたり、止血剤として使われたりする成分です。

トラネキサム酸は、肝斑の発生に深く関わっている「プラスミン」という酵素の働きを阻害し、色素沈着を防ぐ働きがあります。

 

ホワイピュアで肝斑の治療はできる?

ホワイピュアには、肝斑治療に有効なトラネキサム酸は配合されていません。

ホワイピュアに配合されているシミへの有効成分は、前述の通りL−システイン・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンE・ビタミンB2の5種類。

実はこれらの成分は紫外線などによる一般的なシミには有効なのですが、女性ホルモンが関わる肝斑への有効性は低いのです。

自分のシミが肝斑だと分かっている場合は、ホワイピュアではなくトラネキサム酸の配合された薬を服用するのが最善といえるでしょう。

 

まとめ

ホワイピュア配合成分がシミの改善に働きかけるメカニズムについて、そして肝斑にも効くのかどうかについて詳しくご紹介しました。

ホワイピュアは紫外線などが原因の一般的なシミには効果がありますが、残念ながら肝斑への効果は薄いことが分かりました。

シミ対策の第一歩は、自分のシミの種類を見極めること。

そして一般的なシミも肝斑も、紫外線は悪化の要因となりますので、常に日焼け止めを使用するなど紫外線対策を心がけることも大切です。

自分のお肌と向き合いながら、最適な美白ケアを目指してくださいね!



★最安値公式サイトはこちら★






よく読まれている記事

-ホワイピュア

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.