ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ベルタ酵素 酵素ドリンク

ベルタ酵素 の効果的な飲み方とは?ベストタイミングはいつ?正しい摂取量を確認しよう

投稿日:



ベルタ酵素は、酵素ドリンクが話題になる前からずっと人気が続いている商品です!

なので、ベルタ酵素に興味を持っている人は多いと思いますが、せっかくベルタ酵素を飲むのなら、その効果を最大限に発揮させたいですよね。

 

そこで今回は、べルタ酵素の効果的な飲み方についてご紹介していきます!

すでにベルタ酵素を飲んでいる人もこれから飲み始める人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

ベルタ酵素を正しく効果的に飲めば、ダイエットも成功しやすくなるでしょう。

 

ベルタ酵素の正しい基本の飲み方

ベルタ酵素は、3~5倍の水と混ぜて飲むようにしてください。

原液で飲んでも問題ありませんが、基本的な飲み方は水と混ぜるようになっています。

 

水以外の飲み物に混ぜることもできるのですが、ベルタ酵素を使ってファスティングをしているときは、胃が空っぽのときに飲んで胃にダメージを与える可能性があるので、水や白湯と混ぜることをおすすめします。

 

生理後1週間からの利用がダイエットに効果的

ベルタ酵素でファスティングを行うときは、生理が終わった1週間目くらいから始めるようにしましょう。

 

生理が始まる前から生理の間は、体内に栄養を溜めるように指令が出ます。

そして、生理が終わったらカラダはいつもの状態に戻るので、生理が終わってからがダイエットの効果が出やすいタイミングになります。

 

また、生理前から生理の間は、代謝が低下したりイライラしたりしやすいため、ダイエットの効果が出にくいタイミングでもあります。

カラダも心も落ち着いた生理後のほうが、ダイエットの効果が出やすいので、生理が終わった1週間目くらいからベルタ酵素でファスティングを行うことをおすすめします。

 

ベルタ酵素でダイエットするなら食前がオススメ

酵素商品には酵素ドリンクや酵素サプリがありますが、酵素は摂取するタイミングによってその効果が異なります。

薬を飲む時は、食前か食後に飲むように言われることが多いですよね。

でも、酵素は薬ではないので、摂取する決められたタイミングはありません。

 

さきほど、酵素は摂取するタイミングによってその効果が異なるとお伝えしましたが、このことを知らない人が多いようです。

たくさんの酵素ドリンクや酵素サプリが販売されていますが、中には好きなタイミングに飲めば良いと謳っている商品もあります。

 

でも、実際には酵素は飲むタイミングによって効果が異なるので、このように謳っている商品はコピーの可能性があるかもしれませんね。

 

酵素を摂取することでダイエット効果を期待している場合は、ダイエット効果が発揮されやすいタイミングで酵素を摂取すると、痩せやすくなるでしょう。

なので、正しい飲み方やタイミングを知ることはとても大切です。

 

酵素ドリンクや酵素サプリを摂取するのに一番効果的なのは、食事をする前になります。

お腹が空いているときに酵素を体内に取り入れると、酵素が体内に素早く吸収されるからです。

 

酵素には色々な働きがあり、お腹が空いているときに体内に酵素を取り入れると、酵素が食べた物を消化する働きが促されるので痩せやすくなるのです。

ダイエット効果、美容効果、健康効果を期待している場合は、1日3食のうちのどの食事の前に酵素を摂取するか決めるようにしてくださいね。

 

ベルタ酵素の美味しいアレンジ方法

ベルタ酵素は、そのままでも美味しく飲むことができます。

でも、毎日同じ飲み方をしていると、飽きてしまって続けるのが難しくなることもあるでしょう。

 

そこでここでは、ベルタ酵素の飲み方をアレンジして、美味しく飲み続けていく方法をご紹介していきますね!

ではさっそく、水以外の飲み物では、どのような飲み物に混ぜると美味しいのかみていきましょう。

 

  • グレープフルーツジュース
  • オレンジジュース
  • ニンジンジュース
  • 無塩のトマトジュース
  • 牛乳
  • 豆乳
  • 飲むヨーグルト
  • 炭酸水

 

美味しくなるだけでなく腹持ちを良くする効果がある飲み物もありますね。

また、ハチミツをプラスしたら、美容・健康効果もアップします。

 

今までに私はたくさん酵素ドリンクを飲んできたのですが、最も美味しくて気に入っているのがベルタ酵素になります。

上記のドリンクに混ぜて飲むと、とても美味しく飲むことができるので、楽しみながら飲み続けることができます。

もちろん美味しいだけでなく、高い美容効果も期待できます。

 

なので、

 

「たくさんの酵素ドリンクが販売されているから、どれを選んだらいいのか悩んでしまう!」

 

という場合は、ぜひベルタ酵素も検討してみてくださいね。

 

ベルタ酵素ではない酵素ドリンクを飲んでいる人も、さきほどご紹介した飲み物に今飲んでいるものを混ぜてみたら、きっと気に入ってもらえるでしょう。

 

ベルタ酵素に自然素材をプラスする

さきほどハチミツをプラスするのもおすすめということをお伝えしましたが、他にもおすすめの自然素材があります。

果物のジュース、レモンを加えた炭酸、などです。

 

他にも自分で試して、お気に入りのレシピを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。

ベルタ酵素を飽きずに美味しく飲むことができれば、ダイエットに成功しやすくなるので、ぜひお気に入りの味を見つけてみてくださいね。

 

ベルタ酵素を使用したファスティングダイエットの方法

では、ベルタ酵素を使用したファスティングダイエットの方法を、詳しくご紹介していきますね!

 

ファスティングには、半日ファスティング、1日ファスティング、3日ファスティングがあります。

3日ファスティングは、3日間の全食事をベルタ酵素で置き換えます。

なんだかお腹が空いてしまいそうな感じがしますが、ベルタ酵素を摂取するので何も食べないよりは大丈夫です。

 

1日ファスティングは、1日だけ全3食をベルタ酵素で置き換えるという方法です。

カラダをファスティングに慣らすというのが、1日ファスティングの主な目的になります。

 

そして、半日ファスティングは、朝食か夕食のどちらかをベルタ酵素で置き換えます。

初めてファスティングを行う人や、胃腸に休憩を与えたい人に向いています。

 

3日ファスティング、1日ファスティング、半日ファスティングは、断食する長さが違います。

どれも正しいやり方があり、準備期間、断食期間、回復期間を取ることが必要です。

 

では、各ファスティングの正しい方法について、ご紹介していきますね。

正しいファスティングを行って、健康的にダイエットに成功していきましょう!

 

3日ファスティング

ではまず、3日ファスティングからご紹介していきますね!

 

3日間の準備期間

3日ファスティングは、3日間の準備期間が必要になります。

ファスティングを始めるまでに、少しづつ食べる物を少なくしていくことがポイントです。

 

いきなりお腹に入ってくるものが少なくなると、空腹感を強く感じてしまうので、準備期間は必ず設けるようにしてくださいね。

ファスティングを始める3日前から、糖質が多い食べ物は控えることをおすすめします。

 

3日間の断食期間

準備期間が終わると、次は断食期間です。

3日ファスティングでは、3日間の全3食をベルタ酵素ドリンクで置き換えていきましょう。

また、脱水症状が起きないように、1日に2Lくらいの水も飲んでくださいね。

 

ただ、ムリにファスティングを行うのはおすすめできません。

食べたいという欲求をあまりにも我慢してしまったら、ファスティングが終わったときにたくさん食べてしまうため、逆に太ってしまうことがあるからです。

なので、ムリをしたファスティングは行わないようにしてくださいね。

 

3日間の回復期間

ファスティングが終わったら、3日間の回復期間を設けてください。

回復期間とは、カラダの飢餓状態を少しづついつもの状態に戻していく期間のことになります。

 

カラダが飢餓状態のままいつもの食事に戻ってしまったら、食べた物が吸収されやすいためすぐに脂肪になってしまいます。

また、胃腸にも負担をかけてしまうでしょう。

 

回復期間には、胃腸に刺激を与えないお粥などを食べて、消化機能を元に戻すことがポイントです。

空になった胃は小さくなるので、ファスティングを一定のリズムで行えば、少し食べただけで満腹感を感じるようになるはずです。

 

1日ファスティング

では次に、1日ファスティングについてみていきましょう!

 

1日間の準備期間

1日ファスティングを行うときは、ファスティングを始める前の日から準備を行いましょう。

準備期間には、糖質や脂質を含む食べ物は控えて、胃腸の負担を少なくすることがポイントです。

食べる量を少しづつ減らして、ファスティングの前の日の夕食の量は、いつもの70%くらいに減らしてくださいね。

 

1日間の断食期間

1日ファスティングでは、ベルタ酵素と水だけを飲むことになります。

ベルタ酵素を飲んだら空腹感はやや落ち着きますが、個人差があるため、どうしても強い空腹感を感じるときは、ベルタ酵素を飲む量を少しだけ増やしてみるのも良いですね。

 

また、脱水症状が起きないように、1日に2Lくらいの水を飲むようにしましょう。

 

1日間の回復期間

1日ファスティングをした次の日の朝から、食事を食べてOKですが、いきなり普段の食事に戻るのはNGです。

胃に優しいお粥や野菜スープなどを食べる回復期間を、必ず作ってくださいね。

 

半日ファスティング

では最後に、半日ファスティングについてご紹介していきますね!

 

軽い準備期間

半日ファスティングを行うときは、3日ファスティングみたいにしっかりとした準備期間を作らなくても大丈夫でしょう。

ただ、ファスティングを行う前に糖質や脂質の多い食事をするのは、胃腸によくありません。

ファスティングを行う前の食事は、糖質や脂質は控えることをおすすめします。

 

半日の断食期間

半日ファスティングは、朝食か夕食をベルタ酵素で置き換えします。

自分の生活に合わせて、置き換えしやすいほうを選んでくださいね。

 

半日ファスティングを行うときは、ファスティングを行う前の食事からファスティングが終わった後の食時までに、18時間以上空けることがポイントになります。

どうしてかというと、18時間以上空ければ胃腸が十分に休まるからです。

 

半日ファスティングでは、ランチを置き換えるのはNGです。

ランチの置き換えをすると、朝食と夕食を食べることになるので、胃腸に休憩を与える時間が短くなってしまいます。

半日ファスティングでは、胃腸に休憩を与えることが重要です。

 

軽い回復期間

半日ファスティングでは、3日ファスティングのようなしっかりとした回復期間を作る必要はありません。

準備期間と同じです。

とは言っても、糖質や脂質が多い物は控えて、いきなりたくさん食べたりもしないようにしてくださいね。

 

ベルタ酵素を利用した半日ダイエットは、続けて行って大丈夫です。

半日ファスティングを行えば、胃腸に休憩を与えてカラダがスッキリするので、半日ファスティングを一定のリズムで行ってみるのも良いですね。

 

ファスティングでムリをするのはNG

ベルタ酵素を利用したファスティングの方法を3つほどご紹介してきましたが、ファスティングをする長さが違っても、必ず準備期間や回復期間は作るようにしてくださいね。

間違った方法でファスティングをしてしまうと、リバウンドが起こったり体調が悪くなったりすることがあるので危険です。

 

ファスティングで辛いのが、

 

「食べたい!」

 

という気持ちを抑えるということですよね。

空腹感はベルタ酵素を飲んでしのげますが、食べたいという欲求を抑えるのは簡単ではありません。

 

ここで大切なのが、ファスティングを行うときはムリをしてはいけないということです。

食べたいという気持ちが強いときは、ファスティングをストップして、胃に優しい回復食を食べるようにしてくださいね。

 

ファスティングダイットを成功させるためには、ムリすることなく継続できる自分に適したファスティングを行うことが大切です。

 

まとめ

べルタ酵素の効果的な飲み方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

カラダも心も落ち着いた生理後のほうがダイエットの効果が出やすいので、生理が終わった1週間目くらいからベルタ酵素でファスティングを行うのが良いということがわかりましたね。

そして、ダイエット効果が一番発揮されやすい飲むタイミングは、食事をする前ということもわかりました。

 

また、ベルタ酵素を利用してファスティングを行うときは、正しいファスティング方法で行って絶対にムリをしないことが大切です。

間違ったファスティングやムリをしたファスティングを行うと、逆に太ったり体調が悪くなったりしてしまいます。

 

ベルタ酵素を毎日の生活に上手に取り入れて、健康的にダイエットに成功していきましょう!

 

 







よく読まれている記事

-ベルタ酵素, 酵素ドリンク

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.