ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ全成分を徹底解析!副作用・好転反応は大丈夫?!

更新日:



 

アメリカのセレブ御用達で旋風を巻き起こしている、ダイエット効果抜群の噂が高いコンブチャクレンズ。

コンブチャクレンズに含まれている成分は、 老廃物や毒素を排出して、体の中からきれいにしてくれます。

 

ダイエット効果だけでなく、ヘルシーできれいをしっかりサポートしてくれる飲み物、それがコンブチャクレンズなのです。

 

コンブチャクレンズの購入を考えているけど、『副作用が心配』という方も少なくないはず。

コンブチャクレンズの安全性については購入前に知っておきたいですよね。

 

特に、胃腸の弱い人や、食べ物にアレルギーとまではいかなくても、敏感な方は買う前に色々と調べておきたいはず。

飲んだら、副作用がひどいなんてことにはなりたくないものです。

 

ではコンブチャクレンズの副作用について確認していきましょう。

 

そもそも副作用にもいろいろあり、軽い症状から急性蕁麻疹になったり、呼吸困難になったり重症な場合もあるので、体に異変を感じたら、自分で判断せずに病院に行くのが早いです。

 

  • しかし、一見副作用にみえても、それらは好転反応といわれる体に取って良い反応の場合もあるんです。

 

副作用好転反応どうやってみわけるのがよいのでしょうか?

まずそこから確認していきましょう!

[st_toc]

 

ファスティングと好転反応・副作用の関係

コンブチャクレンズで体の中の大掃除をしたいと思っている方もいると思います。

 

公式サイトでも、コンブチャクレンズでファスティング(断食)もOK!と謳っているように、月に1〜2回、いつもの食事をコンブチャクレンズに置き換えることもおすすめです。

 

ファスティングをすることで、体に溜まった毒素を排出するという目的で使えます。

 

体内に溜まった毒素、老廃物がデトックス、つまり解毒される時に、同時に頭痛、下痢がおきる人も中にはいるようです。

これはコンブチャクレンズの副作用と勘違いするかもしれませんが、ファスティングの過程でおきる症状なのです。

 

また人により、肌荒れ、ニキビが出る場合もあります。

これらは、ファスティングの反応として一時的におきるもので、決して珍しいことではありません!

 

  • コンブチャクレンズの副作用ではないので心配いりません。

 

このようにファスティングによる影響で、頭痛、下痢、肌荒れ、ニキビなどが出た場合は、水分をたっぷりととると良いでしょう。

 

ポイント

コンブチャクレンズが原因で、副作用として頭痛、下痢、肌荒れ、ニキビといった症状がおきるという報告は聞きません。

コンブチャクレンズは発酵菌で作られたドリンクで、紅茶キノコがもとになって作られているものなので、基本的に副作用はありません。

 

一番気をつけたいのが、むしろ副作用ではなく原材料のアレルギーです。

購入前には必ず原材料を確かめましょう!

 

それでは、コンブチャクレンズにはどんな成分が配合され、どんな風に働くのか具体的にご紹介していきますね。

 

コンブチャクレンズの全成分を大解剖!

コンブチャクレンズは、

  • リンゴ酢
  • 米酢
  • 果物
  • 根菜類
  • 葉菜類
  • キノコ類
  • 果菜類
  • 野草
  • ハーブ

など天然由来の原料です。

さらに、体の中からきれいにする 善玉菌の乳酸菌。

余分な水分や老廃物の排出を促すL—シトルリン。

 

健康には欠かせないビタミンの葉酸。

燃焼系ビタミンB1、B2。

脂肪の代謝を促進するビタミンB6。

善玉菌をサポートするオリゴ糖も、コンブチャクレンズの成分として配合されています。

 

これだけでも、ダイエットには、非常に優れた成分の数々ですが、コンブチャクレンズにはさらに、健康的なダイエットに結びつくように、オーガニック・スーパーフード・ボタニカルまでもが配合されているのです。

オーガニック・スーパーフード・ボタニカルの主原料は、

  1. オーガニックアガベ、
  2. ココナッツウォーター、
  3. マキベリー、
  4. アサイー、
  5. カムカム、
  6. ハイビスカス、
  7. 唐辛子、
  8. ルイボスティー、
  9. 金時ショウガ、
  10. ローズヒップ

という、どの原料も女性の美容と健康には欠かせない成分ですよね!

ミネラル、ビタミン、ポリフェノール、必須脂肪酸がたっぷりと含まれている天然由来の原料です。

 

そして、コンブチャクレンズには、合成甘味料、合成着色料、増粘剤、ブドウ糖、グルテン、増粘剤、合成アミノ酸などは一切含まれていませんが、本当に安全なのでしょうか?!

 

ここからは少し細かく気になる成分を中心に見て行きましょう。

副作用の心配になる成分は無いか確認していきましょう。

 

グルテン

ここで明記されているもののひとつ、グルテンですが、グルテンは穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種で、パンを膨らんだ状態を保ったりするのに大切な働きをする成分です。

このグルテンにアレルギーのある人は、セリアック病という病気を患っている人が多く、日本人の罹患率は0.7%くらいだそうです。

欧米では1%くらいで、日本よりは多いですね。

何故グルテン?と思いますが、このような理由で、無使用ということなのでしょう。

少ない確率ではありますが、グルテンアレルギーの方でもコンブチャクレンズは大丈夫です。

 

  • コンブチャクレンズに使われている甘味料は、ステビアと有機アガベシロップで、100%天然原料で、甘味料の副作用の心配はありません。

 

食物繊維

お腹のお掃除をしてくれる食物繊維が含まれているのは嬉しいことですね。

おなかの調子を整えてくれる作用があるので、便秘に効果がありますね。

 

有機アガベシロップ

天然成分から抽出したシロップのため人工甘味料ではないです。

天然由来で低カロリー、しかも安全ということで使用されているのかもしれないですね。

 

りんご酢

リンゴ酢は急激な血糖値の上昇を抑える効果があります。

そのためダイエットに効果がある成分として知られています。

酸性のために歯を溶かすというデメリットもありますが、

少量含まれているだけなのでそこまでの心配は必要ないですね。

 

植物発酵エキス

消化吸収に優れているというメリットがある植物発酵エキスですが、原材料を長期間熟成発酵させて作られたエキスで、危険性は特にないので、安心できますね。

 

L-シトルリン

 L-シトルリンは血流を良くする効果があるといわれています。

L-シトルリンは男性向け精力剤などに配合された成分と表示されます。

特に副作用などの報告もないので安心して飲めますね。

 

乳酸菌末(殺菌)・植物性乳酸菌末(殺菌)

乳酸菌はお腹の整腸作用がある成分です。

但し飲み過ぎるとお腹が緩くなるという報告もあるので注意が必要です。

 

香料

マンゴー風味をつけるために使われていると思われます。

天然由来で作られているはずですので問題はないと思います。

 

甘味料(ステビア)

天然由来の成分ですが、飲み過ぎると不妊の原因になる場合があります。

但しコンブチャクレンズに含まれるステビアは少量なので気にするレベルではないですね。

 

保存料(安息香酸Na)

安息香酸Naが入っていることによって腐ることを防いでくれます。

危険性があるという報告もありますが、それは大量に摂取した場合で人間の解毒作用によって体の外に排出されていきます。

お酒を飲み過ぎると毒というものがありますが、それと似ていますね。

少量であればきちんと無毒化することができます。栄養ドリンクやジュースなどにも含まれている成分です。

 

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、

特に危険性のない栄養補助のためのビタミン類です。

 

このようにコンブチャクレンズの成分は、安心、安全で、しかもどこまでも品質にこだわりを持った原料で作られています。

ダイエットに最適な独自の処方を、アメリカのコンブチャのオリジナルレシピに加え、日本で生産されているのです。

上記コンブチャクレンズの成分にアレルギー成分が含まれていない方なら、副作用の心配もないので安心です!

 

イソマルトオリゴ糖液糖・ガラクトオリゴ糖液糖について

『コンブチャクレンズ』にはオリゴ糖が含まれています。

オリゴ糖と聞くと、ヨーグルトや乳酸菌飲料に入っているイメージがありますよね。

なんとなく体に良さそうですが、オリゴ糖とはどんなものなのか「ハッキリとはわからない」という人も多いはず。

そこで今回はオリゴ糖の効果や効能をテーマにお届けします。

 

オリゴ糖とはどんなもの?

オリゴ糖は『少糖類』というカテゴリーに分類されます。

オリゴ(oligos)という言葉はギリシャ語で『少ない』という意味を表すという言葉で、糖類の最小単位である『単糖類』が3〜10個組み合わさったものを指します。

オリゴ糖は、小腸で消化吸収されにくい性質があり、生きたまま大腸まで到達します。

大腸まで到達した後は、善玉菌のエサになります。

エサがないと善玉菌も増えないので、腸内環境を改善する働きがある善玉菌を増やすにはオリゴ糖も一緒に摂取すると効果的です。

 

オリゴ糖の効果や効能は?

オリゴ糖には様々な効果・効能があります。

中でも以下の3つの効果・効能が代表的なものです。

整腸作用は有名ですが、生活習慣病予防やうつ病も改善してくれるなんて驚きですね。

 

・整腸作用

「オリゴ糖は善玉菌のエサになる」という話をしましたが、善玉菌が増えると腸内環境が良くなり整腸作用が働きます。

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌という菌が共生しています。

それぞれの比率はおよそ2:1:1で、日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にも変わることができる菌です。

オリゴ糖を摂取して、日和見菌を善玉菌に変えることが腸内環境を整える鍵を握っています。

 

・生活習慣病の予防効果

脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病は、コレステロール値(悪玉コレステロール)が高いと起こりやすくなります。

オリゴ糖の効果で善玉菌が増えると、腸内環境が整うと同時に善玉コレステロールも増加します。

この善玉コレステロールは生活習慣病の予防効果があると言われています。

 

・うつ病の改善

うつ病は脳内の幸福物質セロトニンが不足していることが原因だと言われています。

このセロトニンは、脳だけでなく腸内でも作られる物質でなんと腸内で95%ものセロトニンが生成されるのだそうです。

したがって、オリゴ糖で腸内環境を整えればうつ病の改善効果も期待できます。

 

オリゴ糖には副作用や危険はある?

オリゴ糖は、腸内環境を整える働きがありますが過剰に摂取し過ぎてしまうと逆効果です。

過剰摂取した場合は、下痢やお腹の張りなどの症状が出る場合があります。

コンブチャクレンズを飲んでいる間は、オリゴ糖が入っている飲料やヨーグルトなどはたくさん摂りすぎない方がいいかもしれませんね。

 

コンブチャクレンズに含まれるオリゴ糖のまとめ

オリゴ糖は『少糖類』で、生きたまま大腸に届き善玉菌のエサになります。

日和見菌が善玉菌に変わり、腸内環境が整うとそれに伴って整腸作用や、生活習慣病の予防、うつ病の改善効果が期待できます。

ただし、過剰に摂取するとお腹を壊す恐れがあるので適量を守ることが大切です。

コンブチャクレンズを飲んでいる間は、その他のオリゴ糖含有の食品や飲料を摂りすぎないように注意しましょう。

 

トルラ酵母エキス・パン酵母エキス

まず、コンブチャクレンズの要となる成分は、燃焼力を高める2種類のプレミアム酵素です。

その名もトルラ酵母菌パン酵母菌です。

それぞれの効果を確認していきましょう。

 

・トルラ酵母菌

トルラ酵母菌は、グルタチオンという成分が主成分になっている酵母菌です。

グルタチオンは、抗酸化作用があって、老化防止に効果があるとされています。

急性の毒性等の医薬品としても使われ、その安全性は認められています。

グルタチオンは、肝臓、腎臓、脳などに含まれ、アメリカでは抗酸化の健康食品としても使われています。

抗酸化とは、老化防止です。

グルタチオンは、年齢と共に体内で作られる量が減っていきます。

グルタチオンは、解毒作用に優れると同時に、肌の老化防止、メラニンの発生やシミの防止にも効果のある成分です。

 

・パン酵母菌

パン酵母菌は、肥満の原因とされている、炭水化物、糖質、脂質を餌にして発酵し、分解します。

従って、パン酵母菌は、カロリーを抑える働きがある成分です。

 

コンブチャクレンズは、トルラ酵母菌とパン酵母菌のふたつの成分により、強力な燃焼力を発揮することができるのです。

そして、このふたつの成分に加え、コンブチャクレンズには、話題のダイエット成分である220種類以上の酵素が配合されています。

 

これらの酵素の主な働きは、排出を促すことです。

つまり、コンブチャクレンズのダイエット効果である、燃焼と排出を、酵母菌と酵素の両方が担っているのです。

 

コンブチャクレンズにはクエン酸が豊富!

海外セレブがこぞって愛飲しているデトックス飲料「コンブチャクレンズ」には、良質なクエン酸もたっぷり配合されています。

 

このクエン酸が、通常の食品に含まれているものと少し違うのです。

今回は、このコンブチャクレンズのクエン酸について詳しくご紹介したいと思います。

 

コンブチャクレンズに含まれるクエン酸に注目!

コンブチャクレンズには、マキベリーエキス由来のクエン酸が配合されています。

このマキベリーは、ビルベリーやカシスに次ぐ、最近話題のスーパーフルーツなのです。

マキベリーはチリ南部のパタゴア地方に自生する植物で、実はブルーベリーのような形をしています。

アントシアニンが豊富で、美容に良いと言われています。

そして、このマキベリーから抽出されたマキベリーエキスには、良質なクエン酸も多く含まれているのです。

この自然由来のクエン酸が持つパワーを詳しく見ていきましょう。

 

知ってる?クエン酸がもつ3つの効果

クエン酸が持つパワーは凄く、私たちが思っている以上に沢山の驚きの効果があります。

美容や健康に関する効果としては、以下の3つがクエン酸の主な効果です。

 

見出し(全角15文字)

クエン酸には血流を良くする働きがあります。

そのため、冷え性の方はクエン酸配合のサプリメントなどを飲むことが多いですよね。

冷え性は美の大敵です。

というのも、血流が悪いと体の代謝が下がり、運動をしても脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

つまり、太りやすい体になってしまうという訳です。

クエン酸を摂取して代謝が上がれば、ちょっとした運動でも脂肪燃焼効率の上がる身体になりますよ。

 

見出し(全角15文字)

肌のターンオーバーを促す機能も、クエン酸は備えています。

皮膚が定期的に生まれ変われば、透明感のある美しい肌になります。

肌表面に残った古い角質が落ちるため、肌内部の新しい肌が表面に出てくるのです。

 

見出し(全角15文字)

クエン酸には細胞を活性化する効果も期待できます。

そのため、ちょっと身体が疲れたと感じる時に摂取すれば、疲労が回復します。

エネルギーを作るクエン酸サイクルが活性化することによって、蘇生能力が高まるためです。

 

便秘解消や美肌に効果があるだけでなく、健康な身体を作るのにも欠かせない成分、それがクエン酸です。

柑橘類などに多く含まれている成分ですが、十分な量を果物から摂取するのは大変です。

コンブチャクレンズにはマキベリーエキス由来のクエン酸がたっぷり配合されているので、1日1杯飲むだけで肌の調子も体の調子も整います。

 

コンブチャクレンズに含まれる葉酸に注目!

大人気のコンブチャに葉酸をプラスし、美容効果・燃焼力を高めることに成功した「コンブチャクレンズ」

コンブチャクレンズは美容や健康に良いだけでなく”燃焼系飲料”としてダイエットサポート飲料としても優秀です。

というのも、コンブチャクレンズには葉酸が配合されているためです。

今回はこの葉酸が持つパワーについて詳しく見ていきたいと思います。

 

知ってる?葉酸がもつ3つの効果

まず、葉酸は生命維持に必要な13種類の必須ビタミンの1つです。

ビタミンB群の一種といえば分かりやすいかと思います。

ただ、ビタミンには水に溶けやすい「水溶性ビタミン」と、油脂やアルコールに溶けやすい「脂溶性ビタミン」に分けられますが、葉酸は水溶性ビタミンの部類になります。

コンブチャクレンズにも葉酸が含まれていますが今回は、まずこの葉酸が持つ重要な3つの役割について詳しくご説明したいと思います。

 

1.便秘解消

葉酸には細胞分裂を促進する働きがあります。

そのため、葉酸を摂取すると腸の働きが正常化し、便秘解消に繋がります。

 

2.美しい肌や髪の毛を作る

葉酸には、タンパク質合成を促す働きがあります。

タンパク質をッ合成することによって肌のターンオーバーが正常化し、どんどん新しい肌へ生まれ変わります。

葉酸を摂取すると美肌になれるという訳です。

また、髪の毛にもハリが生まれ、1本1本にコシが出てきます。

 

3. ダイエット効果

葉酸は一見、ダイエットとは無縁のように思われがちですが、じつは大いに関係性があります。

というのも、葉酸には血液を作る働きがあるため、血流量がアップします。

そのため血行が改善され代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

冷え性を改善すると同時に、痩せやすい身体になるという訳です。

 

美容と健康に効果抜群の、葉酸がたっぷり配合されたコンブチャクレンズ、美容に敏感な女性の強い味方となりますので是非お試し下さいネ!

 

コンブチャクレンズのアミノ酸がむくみ解消してくれるって本当?!

コンブチャクレンズは”燃焼系飲料”と言われていますが、それはアミノ酸を配合しているから出もあります。

 

コンブチャクレンズには脂肪燃焼のサポートをするアミノ酸が豊富に含まれ、またその働きを促進するためのミネラルも加えられています。

つまり、体内の不要物を排出し、かつ脂肪燃焼を効率化させるサイクルが出来上がっているのです。

そのため、コンブチャクレンズを毎日飲むだけで痩せやすい身体になるという訳です。

 

知ってる?アミノ酸がもつ3つの効果

コンブチャクレンズには良質なアミノ酸が含まれていますが、このアミノ酸の役割について詳しくご説明したいと思います。

アミノ酸には、主に3つの働きがあります。

 

1.脂肪分解酵素「リパーゼ」の活性化

体内にたまった脂肪を分解するにおいて、脂肪分解酵素のリパーゼが重要な役割を担っています。

そのリパーゼの働きを活性化させるのが、アミノ酸の役割です。

つまり、脂肪分解を助ける働きがあるのです。

 

2.新陳代謝アップ

アミノ酸には、身体の新陳代謝機能を高める効果も期待できます。

新陳代謝がアップすれば、普段の生活をしていても脂肪が燃焼しやすくなります。

アミノ酸は、ダイエットに欠かせない成分なのです。

 

3.筋肉疲労を回復

アミノ酸には、筋肉疲労を回復する効果もあります。

この筋肉回復が、ダイエットには大きく影響します。

というのも、筋肉は疲労から回復する過程を経て増強します。

その結果、代謝があがり脂肪を燃焼しやすくなります。

筋力を回復させるだけで、太りにくい身体になることが出来るのです。

 

この様にコンブチャクレンズには、燃焼系アミノ酸をはじめ多くの有効成分がギュッと詰まっています。

自然由来の酵母菌、酵素、食物繊維、乳酸菌、葉酸、ビタミンB群… これだけの栄養素が配合されていながらも、フルーティで飲みやすいというのが魅力です。

身体に良いのは分かっていても、味が美味しくないと毎日続けるのは困難ですよね。

 

コンブチャクレンズはマンゴージュースのような口当たりで、ゴクゴク美味しく飲めちゃいます!

しかも、720mlで1,000円。

しかも10倍程度に薄めて飲むため、だいたい1本で1ヶ月くらいは持ちます。

1日1本100円のジュースを買うよりお得で、しかも美容に良いというオマケ付きです♪

 

  • 「内側から綺麗になりたい」
  • 「無理なダイエットは嫌」
  • 「健康的な体になりたい」

 

そんな希望を持っている方にこそ、コンブチャクレンズはオススメです。

 

それでも副作用かな?と思った時は・・・

それでもコンブチャクレンズを飲んでいると、「副作用かな?」という現象が起きる場合があるので、飲み方には注意して飲みましょう!

まず、もともとお腹がゆるい方は下痢を起こす可能性があります。

これはコンブチャクレンズに食物繊維や乳酸菌が豊富に含まれていて、排泄作用が促進される効果があるためです。

これは副作用というより便秘解消効果が高い作用があるためなので、推奨されている1日30mlから少し減らすのが良いでしょう。

また、味が美味しくてついつい飲み過ぎても、下痢になってしまう可能性があるので決められた量を守ることが大切です。

あとは好転反応が起きた場合に、落ち着いて対応することです!

特に好転反応が起きやすい方は、元々体内の毒素量や老廃物が沢山溜まっている方に多い反応です。

一時期、ニキビや頭痛などを起こす場合がありますが、大体1週間位でおさまり、その後は改善されて肌荒れなどもなくなります。

そして、より綺麗な肌に改善されることが多いそうですよ。

もし好転反応が強く出る場合は、無理してコンブチャクレンズを飲み続けなくても大丈夫です!

1度中止してみたり、量を減らしてみたり、水分を沢山摂取すると良いとされています。

 

コンブチャクレンズの副作用についてまとめ

コンブチャクレンズの安全性や副作用について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

コンブチャクレンズは原材料を見ても安全性が非常に高いと言えますし、コンブチャクレンズが原因となる副作用は報告されていません。

 

むしろ体質改善を実感出来る反応が出るのは良い結果に繋がることがわかります。

 

あえて言うなら下痢体質だったり、食物アレルギーの方は注意が必要ですが、それでも殆どが適度に飲む分には大丈夫な飲み物です。

 

コンブチャクレンズは、食物アレルギーがある人以外なら、誰でも安心して試せる飲料と言えそうです。

コンブチャクレンズに含まれる原材料は公式サイトで確実に自分の目で確かめてから購入しましょう!

 



最安値公式サイトはこちら!







よく読まれている記事

-コンブチャクレンズ

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.