ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらとぅーすホワイトニングの効果を出す方法!1回の適切量は?

更新日:



  • 「歯の着色や汚れが気になる」
  • 「口を開けて歯を出して笑えない」

 

笑いたい時に思いっきり笑えないなんて、楽しくありませんよね。

 

そんな時にぜひ使っていただきたいのは、ホワイト効果があると言われている「ちゅらトゥースホワイトニング」という歯磨き粉です!

有名人たちも使っているそうで、今注目されている商品です。

 

しかし、

 

  • 「ホワイトニングには手間がかかりそう」
  • 「プロに任せなくて大丈夫?」

 

など、不安な点もありますよね。

 

そこで、今回は「ちゅらトゥースホワイトニング」の正しい使い方や一回の適切な量、そして効果的な使用法までまとめてみました!

 

ちゅらトゥースホワイトニングの正しい使い方

いつもと同じように食後の歯磨き

「ちゅらトゥースホワイトニング」をいきなり使おうとしているそこのあなた、ちょっと待ってください!

 

まずは、いつも通り普通に歯磨きをしましょう。

 

歯磨き粉は市販品で結構ですが、研磨剤を含んだものは避けましょう。

歯の表面を削り、一時的に白くする研磨剤入りの歯磨き粉を使い続けていると、歯が徐々に摩耗していってしまうので、かなり危険なのです。

 

最終的にちゅらトゥースホワイトニングできれいに汚れを落とせるので、まずは大きな汚れを取り除くことができればいいわけです。

私自身は、ちゅらトゥースホワイトニングを使うようになってからは、歯磨き粉自体を使うことすらやめてしまいました。

市販品だと研磨剤が入っているものが多いし、ちゅらトゥースホワイトニングできれいになるので、使う必要がないのです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨きの後に!

それでは、ようやくですがちゅらトゥースホワイトニングを使っていきましょう。

いつも通りの歯磨きを終えたら、よくうがいをして口の中をきれいにします。

歯磨きも一旦、水できれいにしましょう。

 

それから、ちゅらトゥースホワイトニングの登場です。

とろっとした液状であるちゅらトゥースホワイトニング。

スポイトで取って、歯ブラシにのせて使用します。

普通の歯磨き粉とあまり使用法に差はありませんね。

 

歯ブラシに出した分を歯に塗るようにブラッシングします。

力を込める必要はなく、全部の歯にムラなく塗るようにしていきます。

忘れがちなのは、歯の裏側。

表だけでなく、裏側もしっかり塗ってあげましょう。

 

ブラッシングの時間自体はそんなに長くありません。

私だと、約2分ほどですね。

手軽だからこそ、続けられるのかもしれません。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果が出る1回分の量は?

ちゅらトゥースホワイトニングの適切な1回分の量は、スポイト1回分です。

文面だとわかりにくいと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

そもそもちゅらトゥースホワイトニングの容器はスポイト式になっているので、そこから1回分出すだけなんですね。

量が少なければ十分な効果を得られませんし、逆に多く使ったからと言って効果が早く感じられるわけでもありません。

たくさん使うとコスパも悪くなってしまうので、1回量は守りましょう。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの1日の回数は?タイミングはいつがいい?

ちゅらトゥースホワイトニングの使用の目安としては、1日に1〜3回です。

朝晩の2回、昼食後にもすれば3回になりますので、使用の目安にしてください。

 

ちゅらトゥース使用後のブラッシングは効果的!

公式サイトによると、ちゅらトゥースホワイトニングでブラッシングして口をゆすいだ後に、何もつけていない状態でブラッシングするとより効果的だそうです。

私も自分で試してみましたが、より一層ツルツル感を感じられて、効果が出ているのではないか?と思いました。

たった1回で劇的に変化を感じられるものではないので、継続する必要はありますね。

 

ちゅらトゥースをさらに効果的に使う方法!

いつものオーラルケアを確認

ちゅらトゥースホワイトニングをせっかく使い始めるんですから、これをきっかけに今までやってきたご自分のブラッシングやオーラルケアを再度チェックしてみてください。

「歯磨き」だからと言って、気合を入れて歯をゴシゴシ磨かなければならない、と思いがちですよね。

歯を強く磨くと表面に傷がついてしまい、そこに汚れが付着すると黄ばみの原因になってしまいます。

研磨剤入りの歯磨き粉も歯の表面に傷をつけるため、同様です。

余計な力を入れずに軽く、ペンを持つように歯ブラシを持つとブラッシングしやすいので、ぜひ覚えておいてください。

また、糸ようじやデンタルフロスを使って、歯間の汚れやカスを取るのもオススメです。

 

ラピスワンタフトブラシの使用

ちゅらトゥースホワイトニングをつけて普通の歯ブラシでブラッシングした後、そのままゆすがずにラピスワンタフトブラシで細かい部分をさらにブラッシングするとより効果的だそうです。

口の中に残ったちゅらトゥースホワイトニングだけでは少し足りないように感じたので、私はラピスワンタフトブラシに少しだけちゅらトゥースホワイトニングを足して使っていました。

私も実感しましたが、ペンのように持つととてもいいです。正しい歯磨きの持ち方なんですね。

違う持ち方をすると、どうしても力が入り過ぎてしまい、歯茎が痛くなりました。

 

ラピスワンタフトブラシの毛先を、歯と歯茎の境をなぞるように動かしていきます。

ゆっくり軽く動かすだけで、歯垢が取れますよ。

力を入れる必要はありません。

歯間は細かく振動させるように、磨きにくいところは上下に動かすのがおすすめです。

一通りきれいになったら、口をゆすいで終了です!

 

綿棒で代用できる?

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミの中には、綿棒を活用して効果を得たというものがありました。

ちゅらトゥースホワイトニングを綿棒につけ、それで歯をこする、というものです。

しかし、綿棒の先の綿球がちゅらトゥースホワイトニングを吸ってしまってコスパが悪いという意見もあったので、一概に良いとは言い切れません。

効果を実感した方もいますが、個人的には歯を磨くためにあるラピスワンタフトブラシの方が良さそうだと思います。

 

継続は力なり

いくら良い商品でも、1回で効果を感じられることはそうそうありません。

逆に言えば、使い続けることで効果を得られるんですね。

ちゅらトゥースホワイトニングも同様に、継続して使用することが最大の効果を引き出す秘訣です。

 

チュラコス公式サイトでは、ちゅらトゥースホワイトニングの効果が実感出来るまでの期間を大体2〜3ヶ月としています。

効果の出方は人それぞれなので、早く効果を感じた方もいれば、なかなか効果が感じられない方もいるでしょう。

口コミの中には、1週間や1ヶ月だけの使用で「効果なし!」と決めつける方もいますが、これは使用期間の短さのためだと私は考えています。

 

大切なのは、2〜3ヶ月毎日継続してちゅらトゥースホワイトニングを使うこと。

これが最も効果を実感しやすくなる方法です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは風邪の時にも使える?生理中の場合は?

女性の生理中や風邪などで体調が悪い時には、一時的に体の中のホルモンバランスが崩れがちです。

少しの刺激でも体が必要以上に反応してしまうことがあり、痛みが出やすくなるのでホワイトニングは避けた方がよいと一般的には言われています。

 

しかし、ちゅらトゥースホワイトニングは、他のホワイトニングとは違って汚れを浮かせてはがし、落とす商品です。

歯の汚れや口臭の原因となるたんぱく質を固める成分のおかげで、歯を傷つけることはないので、痛みが出ることはあまりないでしょう。

ただし、口の中に刺激を感じたり、体に異変が起きた場合はすぐに使用を中止して、医師に相談してくださいね。

 

まとめ

ちゅらトゥースホワイトニングは、1回分の使用量を守り、正しいブラッシングで継続することが最も効果的な使用法と言えるでしょう。

 

ラピスワンタフトブラシをプラスして使うと、より効果が実感出来るかもしれませんね。

 

正しい使い方をすれば歯を傷つけることなく、健康的で白い歯を目指せるので、歯を見せて思いっきり笑顔になれる日もそう遠くはないでしょう。



★最安値公式サイトはコチラ!★
ちゅらトゥースホワイトニング






よく読まれている記事

-ちゅらトゥースホワイトニング

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.