ダイエット、美容、お金、芸能ニュース、学力アップ、赤ちゃん、妊活などワンランク上を目指す人の為の情報サイトです!

man-gachat

ディアゲル

【イッテンコスメオールインワン】危険?ディアゲル成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

更新日:



年を重ねると誰でも気になるのが「年齢肌トラブル」。

特に「ほうれい線」と「帯状毛穴」が、年齢肌のお悩みトップ2と言えるでしょう。

 

それを解決してくれるオールインワンコスメが「ディアゲル」です。

 

ディアゲルは幹細胞エキスをはじめとするハリ成分が豊富な「金のカプセル濃密」と、アーティーチョーク葉エキスをはじめとするキメを整える成分が豊富な「アボカドの恵み潤生」の2種類があります。

 

ほうれい線が気になる人は「濃密」、帯状毛穴が気になる人には「潤生」がぴったり。

 

それぞれ厳選された有効成分が年齢肌を若返らせるということで、口コミサイトやSNSでも絶賛の嵐なんですよ!

 

でも、効果が高いということは、それだけ強い成分が入っているということなのでは・・?成分は安全なの?

 

そのような不安を感じる方もいるでしょう。

特に敏感肌の人は気になりますよね。

 

そこで今回は、ディアゲルの成分の安全性、健康被害や副作用の有無について調査しました。

本当に安全に使えるものなのかどうか、確認してくださいね!

 

ディアゲルの成分は?

まずはディアゲルの成分を知っておきましょう。

 

「金のカプセル濃密」と「アボカドの恵み潤生」それぞれの成分・効果、両者共通して配合されている成分・効果について詳しくご紹介していきます。

 

ディアゲル「金のカプセル濃密」の主な成分・効果

・リンゴ幹細胞エキス

最先端テクノロジーを駆使したコスメとして注目されている幹細胞エキス。

幹細胞培養液を使用することで肌の細胞を活性化させ、正しいターンオーバーへと導いて、肌自らの力で若々しく蘇る効果が期待できます。

 

・シャクヤクエキス

牡丹科の植物であるシャクヤク(芍薬)から抽出したエキス。

保湿効果をはじめ、皮脂の分泌を整えたり、炎症を抑えたりする効果に優れています。

 

・バラエキス紅香姫

抗酸化作用に優れ、シミ・しわ・たるみなどの年齢肌改善に効果が期待できます。

 

・アルガンオイル

モロッコに自生する植物アルガンから抽出したオイル。

肌の潤いを守るオメガ6などの必須脂肪酸が豊富なほか、老化を防ぐビタミンEやカロテンも含まれています。

 

・コエンザイムQ10

抗酸化作用に優れ、お肌に対して高いアンチエイジング効果があります。

ディアゲルの中に金色の小さな粒が見えるのがコエンザイムQ10カプセルです。

 

ディアゲル金のカプセル濃密 全成分

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、スクワラン、ベタイン、マカデミア種子油、グリコシルトレハロース、PEG-10フィトステロール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、アルガニアスピノサ核油、加水分解水添デンプン、水溶性プロテオグリカン、セラミドNG、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、ミロタムヌスフラベリフォリア葉/茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、シャクヤク根エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ハイブリッドローズ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウオオバコ種子エキス、パルミトイルヘキサペプチド-12、フラーレン、ユビキノン、シロキクラゲ多糖体、加水分解シルク、ピリドキシンHCl、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、金、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリシン、セリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、トレオニン、プロリン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、コンドロイチン硫酸Na、ダイズステロール、コレステロール、プロパンジオール、ジグリセリン、オレイン酸、パルミチン酸、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、安息香酸アルキル(C12-15)、トリベヘニン、イソマルト、水添レシチン、レシチン、キサンタンガム、セルロース、PVP、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、プルラン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマー、水酸化K、乳糖、酸化鉄、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、クエン酸、アスコルビン酸、乳酸

※スクワランについては、 植物性のスクワランを使用しています

 

ディアゲル「アボカドの恵み潤生」の主な成分・効果

・アーティーチョーク葉エキス

キク科の植物アーティーチョークから抽出されるエキス。

シナロピクリンという成分が細胞レベルで肌を美白、毛穴にも働きかけキメの整った肌へと導きます。

 

・プリンセスケア

フクロソウ科の植物ヒメフウロ(姫風露)から抽出されるエキス。

紫外線によるお肌の老化に深くかかわる「トリプターゼ」という酵素の働きを阻害し、しわの防止などアンチエイジング効果が期待できます。

 

・ノイバラ果実エキス

バラ科の植物ノイバラの果実から抽出されるエキスで、エイジツエキスとも呼ばれます。

フラボノイド・ビタミン・リコピンが含まれており、保湿・ニキビや吹き出物の予防・お肌の引き締め効果が期待できます。

 

・大豆種子エキス

大豆の種子から抽出されるエキス。

イソフラボン・サポニン・タンパク質が含まれており、保湿効果、アンチエイジング効果、美白効果、肌荒れ防止効果などが期待できます。

 

・アボカドオイル

アボカドの果実から抽出されるオイル。

浸透力に優れており、お肌の奥の乾燥までケア。

ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB、タンパク質などが豊富で、保湿効果のほかにもアンチエイジング効果が期待できます。

 

ディアゲルアボカドの恵み潤生 全成分

水、BG、グリセリン、ベタイン、スクワラン、ホホバ種子油、アボカド油、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、セラミドNG、セラミドNP、シロキクラゲ多糖体、ミロタムヌスフラベリフォリア葉/茎エキス、ユキノシタエキス、ノイバラ果実エキス、ヒメフウロエキス、プラセンタエキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビン酸、トコフェロール、ユビキノン、フラーレン、パルミトイルヘキサペプチド-12、コンドロイチン硫酸Na、グリシン、セリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、オレイン酸、パルミチン酸、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、トレオニン、プロリン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、ダイズステロール、コレステロール、PEG-10フィトステロール、プロパンジオール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、白金、銀、水添レシチン、安息香酸アルキル(C12-15)、トリベヘニン、アルギン酸Na、セルロースガム、PVP、カルボマー、水酸化K、炭酸水素Na、乳酸、クエン酸、銅クロロフィリンNa、フェノキシエタノール

※スクワランについては、 植物性のスクワランを使用しています

 

濃密・潤生共通して含まれる成分・効果

・26種類の保湿成分

お肌にハリを与えたり、キメを整えたりするには、十分な潤いが必要です。

でも年齢を重ねるとお肌の潤いを守る機能が低下し、水分量が格段に減ってしまうのです。

そこでディアゲルは徹底保湿を守るため、26種類もの保湿成分を配合しました。

 

その中でもプロテオグリカンは私たちの体内にも多く存在する糖タンパク質の一種で、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持つと言われています。

 

また、表皮の角質層に存在し細胞と細胞の間を埋め、水分を蓄える役割をするセラミド(3種)や、コラーゲンやエラスチンの間の隙間を埋めるヒアルロン酸(3種)、アフリカの砂漠でわずかな水でもよみがえるという驚異的な生命力の持ち主「復活の木」のエキスなども配合。

 

このようにディアゲルは徹底した保湿で年齢肌トラブルの改善に働きかけます。

 

輝くお肌へ導く美容成分

フラーレン:炭素から構成される成分で、非常に強い抗酸化力を持っています。ビタミンCの172倍とも言われるその抗酸化作用は美容業界でもっとも注目されている成分の一つです。

 

馬由来プラセンタ:馬の胎盤から抽出したエキスで、アミノ酸をはじめ生命の維持に欠かせない栄養素が豊富です。保湿効果・抗酸化作用によるアンチエイジング効果・美白効果などが期待できます。

 

ビタミンC誘導体:抗酸化作用や美白効果が高いビタミンCをに手を加えて安定性を上げ、肌に浸透しやすくしたものです。コラーゲン生成促進によるシワやたるみの改善、ターンオーバーの正常化などの美容効果が期待できます。

 

ディアゲルに添加物は入っているの?

敏感肌の人には特に、できるだけお肌にはダメージを与えないスキンケアが必要です。

添加物の有無は重要ですよね。

 

  • 着色料
  • 香料
  • パラベン
  • 合成界面活性剤
  • 鉱物油
  • エタノール
  • シリコン
  • 旧表示指定成分

 

ディアゲルは、上記の添加物は一切使用していません。

 

ちなみに添加物ももちろんですが、化粧水・乳液・クリームなどを手で塗る際の摩擦が、実は肌にとって大きな負担となっているもの。

ディアゲルはオールインワンゲルであるという点も、お肌への刺激を最小限に抑えるポイントとなっているのです。

 

ディアゲルに健康被害や副作用の報告はある?

ディアゲルは、現在までに健康被害や重篤な副作用の報告はありません。

 

しかし、上で示したように、ディアゲルはシャクヤクエキス・アーティーチョーク葉エキスなど複数の植物のエキスを配合しています。

アレルギー体質の人は、これらの成分にアレルギーを起こしてしまう可能性もないとは言い切れません。

 

これはディアゲルに限らずどんな化粧品にも共通して言えることですが、敏感肌の人やアレルギーのある人は、念のため腕の裏などでパッチテストを行ってから顔に使用すると安心です。

 

まとめ

ディアゲルの成分の安全性、健康被害や副作用の報告の有無についてご紹介しました。

 

ディアゲルは「金のカプセル濃密」「アボカドの恵み潤生」共にお肌への刺激の少ない成分で構成されています。

 

敏感肌の人も安心してエイジングケアを楽しむことができるでしょう。

 

ディアゲルは今まで色々な化粧品を試したけど合わなかったという方も、是非試してほしいオールインワンゲルです。

 

ディアゲルの保湿力、美容力をご自身の肌で実感してくださいね!



★最安値公式サイトはコチラ!★






よく読まれている記事

-ディアゲル

Copyright© man-gachat , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.